WDW「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」

The Twilight Zone Tower of Terror

2016年11月訪問

急降下するエレベータに乗り、神秘的なトワイライトゾーンへ向かうフリーフォール型アトラクション。

場所

リゾート:ディズニー・ハリウッド・スタジオ

エリア:サンセット・ブルバード

待ち時間

人気のあるアトラクションのため、30分以上の待ち時間となります。

実際の待ち時間

・2016年11月29日(火)12:30頃:スタンバイ30分待ち ※ファストパスプラス利用

ファストパスプラス対応[Bグループ]

人気アトラクションなのになぜかBグループです。1つ目の予約はこれで決まり!!

ハリウッドが舞台

東京ディズニーシーはニューヨークが舞台ですが、こちらはハリウッドが舞台となっています。テーマはアメリカのテレビドラマ『トワイライトゾーン』です。日本とは演出、ストーリーがまったく別物です。なので、シリキ・ウトゥンドゥも登場しません。

プレショー

東京ディズニーシー版と違い、映像を見るだけの味気ないものとなっています。少し残念・・・。

世界で1番面白いタワー・オブ・テラー

プレショーは少し残念でしたが、肝心のライドは断トツの面白さです!!まずエレベーターが普通ではありえない動きをします。この動きはWDW版のみとなります。

そして、なんといっても落下パターンや落下回数がランダムというのが素晴らしいです。何度乗っても楽しめます!

ライドフォト&ムービー

ライド中、写真撮影だけでなく、動画も撮影されます。

アトラクション出口

ライドフォト

グッズ販売

日本と同じように出口ではアトラクションのグッズも販売されています。


個人的にハリウッドスタジオで1番好きなアトラクションです。WDWのタワテラはぜひ乗って下さい!!最高に楽しいです!

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤👤
ファストパス 対応
所要時間 約3分

関連リンク

TDS「タワー・オブ・テラー」
恐怖のホテルと呼ばれるようになったホテルの見学ツアーに参加することになったゲストは身の毛もよだつ体験をするフリーフォール型アトラクション。期間限定で毎年、「タワー・オブ・テラー:Level 13"シャドウ・オブ・シリキ"」を開催。2018年4月訪問。
DLP「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」
「The Twilight Zone Tower of Terror」はゲストが廃屋となったホテルの業務用エレベーターに乗り込み、トワイライトゾーンへと入り込む、フリーフォール型アトラクション。フロリダ版と同じストーリー設定です。2018年4月訪問。
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!