WDW「ジャーニー・イントゥ・イマジネーション・ウィズ・フィグメント」

Journey Into Imagination With Figment

2016年12月訪問

エプコットのオリジナルキャラクター「フィグメント」と一緒に五感を体感するライドアトラクション。

場所

リゾート:エプコット

エリア:フューチャー・ワールド・ウエスト

待ち時間

以前行ったときはまったく待ち時間がない状態でしたが、この時は15分待ちでした。

実際の待ち時間

・2016年12月5日(月)11:35頃 スタンバイ15分待ち

ファストパスプラス対応[Bグループ]

スタンバイで全然乗れます。

フィグメントとは?

エプコットオリジナルの恐竜のキャラクターです。ここにしかいません。

中毒性のある曲

アトラクションのテーマ曲である「One Littke Spark」はとても耳に残る曲です。この曲はシャーマン兄弟が手掛けたそうです。

キューライン

五感を体感できる実験を体験するアトラクションということで、キューラインは実験室みたいな作りになっています。

ライド

ゆったり進んでいくライドなので、子供や絶叫系が苦手な方でも安心して乗れます。

英語力

あればより楽しめると思いますが、無くても問題ないです。

グッズ

フィグメントのグッズが販売されています。お土産に買ってもエプコットを知らない方は何のキャラクターなのか、さっぱりだと思いますけど。


どんどん新しいアトラクションが導入されていくエプコットの中では数少ないレトロ感があるアトラクションです。エプコットのオリジナルアトラクションのですので、滞在中、1回は要っておきたいところです。ぜひフィグメントに会いに行きましょう!

おすすめ度 ★★★★
混雑具合 👤
ファストパスプラス 対応
所要時間 約7分
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!