WDW「東京ダイニング」

Tokyo Dining

2016年12月利用

日本食が食べられるテーブルサービスレストラン。キャストさんも日本人のため、日本語が問題なく通じます。ホッとできる憩いの場です。

場所

リゾート:エプコット

エリア:ワールド・ショーケース

予約

ダイニングパッケージを利用したい場合は予約は必要です。

Candlelight Processional Dining Package

エプコットのクリスマスショー「Candlelight Processional」の鑑賞チケットと食事がセットのプランです。レストラン予約時間によってショー時間があらかじめ決まっています。選択はできません。僕は16:10に予約したため、ショー時間は18:45回でした。この時間の後の時間を選択したら20:15回でした。

WDW「キャンドルライト・プロセッショナル」
「Candlelight Processional」はエプコットで毎年開催されているクリスマスショー。ゲストナレーターによるクリスマスストーリーの朗読と、キャンドルを持った聖歌隊による美しい歌声とオーケストラの演奏を楽しむことができます。ディズニーキャラクターは登場しません。2016年12月鑑賞。

受付

他のレストランでは予約確認書を常に持ちながら受付しましたが、ここで働くキャストさんは日本人なので、日本語で受付しました。楽チンです。

メニュー

みそ汁や刺身、寿司、焼き物、揚げ物など完全な和食です。

ダイニングパッケージのメニュー

ダイニングパッケージでは選択できるメニューが決まっています。

前菜・スープ

・アペタイザー
・スープ
・サラダ
この中から1品

メイン

・にぎり8貫
・ロール2種
・やきもの1品
・揚げもの1品
・ご飯もの1品
・ヌードル1品
この中から1つを選択

デザート

・デザートメニューから1品

ドリンク

・メニューから選びます

注文したメニュー

ドリンクはスプライトを注文しました。

前菜・スープ:Asari Clam Miso Soup

あさりの味噌汁を注文しました。無性に味噌汁が飲みたくなったので。味噌汁はおいしいんですが、あさりがちゃんと砂抜きされてないのか、ジャリジャリ凄かったです。少し残念・・・。

メイン:Chirashi Sushi

メインはちらし寿司を注文。ご飯が食べたかったので注文しました。きれいに盛られています。刺身とご飯がおいしいです。

デザート:Vanilla Ice Cream

バニアアイスを注文しました。満腹でしたが、全部食べることができました。

店内

純和風ではありませんが、所々和を感じられる造りになっています。

窓際の席にしてくれました

会計

料金:78.81ドル(約8,700円)+チップ
ダイニングプラン:テーブルサービス2ポイント

鑑賞チケット

鑑賞チケットは食後の会計時にもらえます。裏はシールになっていて、服に貼ります。

安定の日本館

やはり日本人のキャストさんがいる日本館はホッとできます。WDWで初めておしぼりを出してくれたり、会計の時は折り紙に”ありがとう”と書いてあるのを渡してくれました。こういうサービスはうれしいですね。さすが日本!

アメリカでおしぼりを出してくれるとは!

レシートといっしょに折り紙をもらいました。まさに”おもてなし”ですね。


日本館だけあって、のんびり過ごすことができました。食事も口に合いますし。
ただ、金額がかなり高いです。円で換算するとこのときは1万円以上になります(チップを含めると)。ダイニングプランを使ったので良かったですが、実際に支払うとなるとなかなか覚悟が要りますね。それでもWDW滞在中、1回は日本館で食事をしてはいかがでしょうか?ホッと一息できます。

利用日 2016年12月5日(月)16:10
おすすめ度 ★★★★
価格帯 $$
レストラン形式 テーブルサービス
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!