DLR「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」

Guardians of the Galaxy – Mission: BREAKOUT!

2019年10月訪問

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をテーマにしたフリーフォール型アトラクション。映画さながらの音響やビジュアル効果と息をのむようなフリーフォールの感覚を味わえます。2017年5月27日リニューアルオープン。

場所

リゾート:ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

エリア:ハリウッド・ランド

待ち時間

朝のうちは空いていますが、昼以降、どんどん混んでいきます。だいたい40分以上待ちで混雑していると100分ぐらいの待ち時間の時もありました。

実際の待ち時間

・2019年10月25日(金)12:45頃:スタンバイ45分待ち ※ファストパス使用

ファストパス対応

カーズと同じぐらい大人気のアトラクションなので、優先的に取った方がいいと思います。

ストーリー

舞台は銀河中の珍しい遺物や様々な生物を収集・保管するコレクターであるタリアーニ・ティヴァンのコレクションが展示されている要塞。彼は捕らえたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーを特殊なケースに入れて公開しますが、実はロケットが密かにケースを抜け出し、ゲストに助けを求めます。そしてゲストはガントリーリフトに乗り込み、脱出の手助けに挑みます。

コレクター

要塞のロビーはたくさんのコレクション

コレクターの様々なコレクションが飾られています。マーベル関連のものがいろいろ飾られていますが、ファストパスだとあっという間に列が進んでしまい、ゆっくり見れませんでした。

プレショー

プレショーの部屋ではバイオスキャンをされるので、両手をあげましょう。そして脱出したロケットが現れ、ガーディアンズのメンバーの救出作戦を説明します。

ロケット

最高のライド

ライドに乗る前までにテンションが上がりますが、ライドに乗るとさらに盛り上がります!!ノリノリの音楽が流れ始め、フリーフォールがスタート。タワー・オブ・テラーより激しく早いです。もう最高!!めちゃくちゃ楽しいです。音楽は6種類あって、曲によって演出が異なるそうです。

ライドフォトあり

もちろん乗車中に写真撮影があります。Max Passを購入していればダウンロードできますし、フォトパスにもデータを入れられます。アプリに写真の番号を入力するだけでリンクできます。


僕がマーベル作品で2番目に観た映画ですが、とくかく面白くて、曲が好きでした。そうしてようやくこのアトラクションに乗れて最高でした。一緒に行った連れがスリル系がダメなので1回しか乗れませんでしたが、今度は何回も乗りたいです。キューラインもゆっくり見たいと思いました。それにしてもリニューアル期間が半年でよくこれだけのものができたなぁ。こううリニューアルは大歓迎。より楽しむためにぜひ映画を観てから体験してみて下さい。

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤👤
ファストパス 対応
所要時間 約2分

関連リンク

WDW「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」
おすすめ度:★★★★★/2016年11月訪問/「The Twilight Zone Tower of Terror」は急降下するエレベータに乗り、神秘的なトワイライトゾーンへ向かうフリーフォール型アトラクション。エレベーターが普通ではありえない動きをします。この動きはWDW版のみ。
TDS「タワー・オブ・テラー」
おすすめ度:★★★★★/2019年4月訪問/恐怖のホテルと呼ばれるようになったホテルの見学ツアーに参加することになったゲストは身の毛もよだつ体験をするフリーフォール型アトラクション。
DLP「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」
おすすめ度:★★★★★/2018年4月訪問/「The Twilight Zone Tower of Terror」はゲストが廃屋となったホテルの業務用エレベーターに乗り込み、トワイライトゾーンへと入り込む、フリーフォール型アトラクション。フロリダ版と同じストーリー設定です。
スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!