DLR「ミッキーのフィルハーマジック」

Mickey’s PhilharMagic

2019年10月訪問

(2019年4月26日オープン)

ミッキーが指揮者、ドナルドとグーフィーがコンサートホールマネージャーをつとめる演奏会に招かれたゲストは、ドナルドが巻き起こすハプニングに巻き込まれ、さまざまなディズニー映画の世界をめぐる、シアター型アトラクション。

場所

リゾート:ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

エリア:ハイウッド・ランド

待ち時間

日本では考えられないぐらいガラガラで、次のコンサートが始まるまでが待ち時間です。

実際の待ち時間

・2019年10月25日(金)10:40頃:10分待ち

入口で3Dメガネを受け取ります

ロビー

スクリーンが小さい

会場は以前、アナ雪のシング・アロングショーをやっていた場所で、ステージが残っています。ステージの奥にスクリーンがあるので、奥行きがあり、変な感じがしました。スクリーンも日本やフロリダ、香港と違い小さいです。スクリーンに映像が収まらないので、左右の壁にも映像が投影されます。

内容は東京版と同じ

ストーリーなどは東京版と全く同じで英語か日本語かの違いです。

1日中運営しているわけではない

僕が行った日は1日中運営しているわけではなく、夜にはクローズしていました。アプリなどで運営時間を確認しましょう。


日本と同じなので、わざわざ観に行く必要はないと思いますが、暑いカリフォルニアでは休憩がてら行くのがいいと思います。ロビー、メインシアターは空いているし、涼しいし、休憩にはもってこいです。

おすすめ度 ★★★
混雑具合 👤
ファストパス 非対応
公演時間 約15分
スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!