DLR「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:モンスター・アフター・ダーク」

Guardians of the Galaxy – Monsters After Dark

2019年10月訪問

ハロウィーン期間の夕方のみ実施される”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!”のハロウィーンバージョン。要塞に置き去りにされたグルートを助けに行こう!

場所

リゾート:ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

エリア:ハリウッド・ランド

待ち時間

ハロウィーン期間の夕方のみという限られた時間なので混雑しています。基本的に60分以上待ちでした。

実際の待ち時間

・2019年10月28日(月)18:25頃:スタンバイ75分待ち ※ファストパス利用

ファストパス対応

なかなか空かないので、ファストパスは取得したいところ。ちゃんとアフター・ダーク実施時間かを確認して取得しましょう。

ストーリー

コレクターのコレクションだったモンスターたちが脱走してしまい、無法地帯になった要塞にベビーグルートが置いてけぼりになっていることが発覚。ロケットからグルートを探す手伝いをするように言われます。ゲストはリフトの中から思いっきり叫んで、モンスターを引き付ける囮になるように言われますが、そこでとんでもないモンスターに出会うことに・・・。

ハロウィーンバージョン

ハロウィーンバーションは夕方のみの実施になります。日によって開始時間が異なり、16時からだったり、17時からだったりするので、アプリなどで確認しましょう。

通常版と異なり、キューラインが赤一色で、プレショーやライドの動き、映像全てが特別バージョンになります。ロックな音楽で、ライドも激しい動きをします。

キューラインは赤一色

ライドフォト

アフターダークもライドフォトがあります。フレームも特別バージョンになります。

通常版

DLR「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」
おすすめ度:★★★★★/2019年10月訪問/「Guardians of the Galaxy - Mission: BREAKOUT!」は映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をテーマにしたフリーフォール型アトラクション。映画さながらの音響やビジュアル効果と息をのむようなフリーフォールの感覚を味わえます。


1日で通常版に加え、ハロウィーン版も体験できるという最高の時期です。こちらもめちゃくちゃ楽しかったです。ハロウィーンの時期に行かれた際は昼と夜の両方乗ることをおすすめします。

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤👤
ファストパス 対応
所要時間 約2分
スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!