DLP「ディズニー・ファストパス」

Disney FASTPASS Service

2018年4月利用

アトラクションを短い待ち時間で楽しむための日本でもお馴染みのサービス。

対象アトラクション

ディズニーランド・パーク(パリ)
DLP「ビッグサンダー・マウンテン」
「Big Thunder Mountain」はゴールドラッシュが過ぎた1880年代の廃鉱を爆走するジェットコースター。世界中のディズニーパークの中で最長・最速のビッグサンダー・マウンテンです。ファストパス対応。2018年4月訪問。
DLP「スターウォーズ・ハイパー・スペース・マウンテン」
「Star Wars Hyperspace Mountain」は2017年5月にリニューアルしたスターウォーズバージョンのスペースマウンテン。外観が他の海外パークと違ったり、乗り場が屋内などオリジナリティーが強いです。2018年4月訪問。
DLP「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」
「Star Tours:The Adventures Continue」はスター・ツアーズ社の宇宙旅行を体験できるフライトシュミレーター型アトラクション。ディズニーランド・パリ25周年記念として、2017年3月26日リニューアルオープン。内容は日本とほぼ一緒。2018年4月訪問。
DLP「バズ・ライトイヤーのレーザーブラスト」
「Buzz Lightyear Laser Blast」はゲストがスペースレンジャーの一員としてスペース・クルーザーに乗り、光線銃で悪の帝王ザーグたちを打つシューティングタイプのアトラクション。東京版とほぼ同じ内容。2018年4月訪問。
DLP「インディ・ジョーンズと危難の魔宮」
「Indiana Jones and the Temple of Peril」は暴走するトロッコに乗って古代遺跡を爆走するローラーコースタータイプのアトラクション。東京ディズニーシーの「レイジングスピリッツ」と同じライドですが、日本より激しい。2018年4月訪問。
DLP「ピーターパン空の旅」
「Peter Pan's Flight」は映画『ピーターパン』の世界を空飛ぶ海賊船型のライドに乗って体験できるアトラクション。内容は日本版とほぼ同じですが、ライドが6人乗りと効率がいいです。ファストパス対応。2018年4月訪問。
ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク
DLP「レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャー」
「Ratatouille:The Adventure」はゲストが3Dメガネをかけてネズミ型のライドに乗り込み、レミーたちと同じ目線でレストラン「グストー」の中を走り回ります。大人気アトラクション。2021年にフロリダに導入予定。2018年4月訪問。
DLP「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」
「The Twilight Zone Tower of Terror」はゲストが廃屋となったホテルの業務用エレベーターに乗り込み、トワイライトゾーンへと入り込む、フリーフォール型アトラクション。フロリダ版と同じストーリー設定です。2018年4月訪問。
DLP「ロックン・ローラー・コースター」
「Rock 'n' Roller Coaster starring Aerosmith」はエアロスミスの音楽に合わせて暗い空間をハイスピードで疾走するローラーコースター。映画『アベンジャーズ』をテーマにしたアトラクションにリニューアルするためクローズが決まっています。2018年4月訪問。

ファストパス取得方法

日本とほとんど変わりありません。発券所に行き、QRコードをかざしたら発行されます。あとは指定の時間内にファストパスエントランスに行けばOKです。

ファストパス発券機

QRコードをかざす

発券完了

あとは時間内にファストパスエントランスに行けばOK

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークは発券時間が短い

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークは閉園時間が早いため、ファストパスの発券時間がかなり短いです。ファストパスを取りたいものを絞っておくのがおすすめ。もし取れなくてもシングルライダー対応のアトラクションが多いので、乗ることは難しくない。


ランドの方は少し使いましたが、スタジオの方は滞在中に1回も使いませんでした。人気アトラクションを乗る際は本当に便利です。

おすすめ度 ★★★★
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!