WDW「ワンス・アポン・ア・タイム」

Once Upon A Time

2016年11月鑑賞

シンデレラ城を舞台としたプロジェクションマッピングのショー。東京ディズニーランドで上演されていたものがマジックキングダムに導入されました。2016年11月4日スタート。

場所

リゾート:マジックキングダム

エリア:メインストリートU.S.A.

会場:シンデレラ城

公演回数:1日1回

・2016年11月28日(月)22:45

混雑具合

花火が終わって30分以上後からスタートという理由からか、シンデレラ城周辺は花火の時と比べるとそこまで混雑していない印象でした。まぁ、そこそこの混雑具合です。そんな場所取りの時間は要らないと思います。僕も花火が終わった後、ミッキーのグリーティングに行っていたので、10分も待ってないです。

衝撃の発表

WDWに行く約1か月前、衝撃な発表がありました。今までやっていたプロジェクションマッピングのショー「セレブレイト・ザ・マジック」が2016年11月3日に終了になり、日本の「ワンス・アポン・ア・タイム」が翌日の11月4日から始まるというものでした。「セレブレイト・ザ・マジック」を5年ぶりに観れると楽しみにしていた自分にとってはかなりショッキングな発表でした。

なぜこうなった?劣化版「ワンス・アポン・ア・タイム」

動画を観た時から覚悟はしていましたが、非常に残念な出来になっています。

東京ディズニーランド版との違い

・ショー時間が約5分間短い

・パイロが大幅カット

・ラプンツェルのシーンがばっさりカット

・他のシーンもだいぶ短くカットされている

・アナ雪のシーンがある

・日本より映像が鮮明

日本は公演終了

日本では2017年11月6日で公演終了となったため、ここでしか観れなくなりました。

撮影した写真

ポット夫人とチップ

シンデレラ

アナ

エルサ

プーさんのシーン

美女と野獣

ガストンとビースト

フィナーレ


始まって最初のシーンがいきなりシンデレラです。”え!アリスとラプンツェルは?”って感じになります。アリスは後半にかなり短くカットされて投影されますが、ラプンツェルに関してはまったくなし。それにいい加減アナ雪ゴリ押しはやめてほしいですね。大した演出もないですし。

映像が鮮明だった以外、日本と比べると微妙。ただ、日本は終了してしまったので、ここで観るしかありません。

鑑賞日 2016年11月28日(月)22:45
おすすめ度 ★★★
混雑具合 👤👤
公演時間 約15分
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!