WDW「ジングルベル, ジングルバム!」

Jingle Bell, Jingle BAM!

2016年11月鑑賞

花火とプロジェクションマッピングを駆使した2016年から始まったクリスマスショー。クリスマス関連のディズニーアニメーションが投影され、クリスマスミュージックにのせて花火が打ちあがります。

場所

リゾート:ディズニー・ハリウッド・スタジオ

エリア:チャイニーズシアターおよび上空

公演回数:1日1回

・2016年11月29日(火)18:45

ショースケジュールによっては「ファンタズミック!」が観れないかも!?

僕が行ったときは閉園が19:00で、花火が18:45、ファンタズミックが19:00からで、どちらか選ぶしかありませんでした。どちらも観ることは不可能でした。滞在が短い方には酷な選択ですね。

混雑具合

人気のショーのため、1時間以上前から場所取りされている方がいました。ただ、デザートパーティーに参加して、特別鑑賞エリアで鑑賞したため、詳しい混雑具合はわかりません。ただ、始まる少し前ではチャイニーズシアター周辺及びエントランスまでの通りは人で埋め尽くされてました。

鑑賞場所

・プロジェクションマッピングは横に広く投影されるため、チャイニーズシアターに近すぎると全体を観れない

・花火はチャイニーズシアターを正面にして右側の上空に上がるため、なるべく左側で場所取りをするのがおすすめ

・ちゃんと鑑賞したい方はデザートパーティーに参加して特別鑑賞エリアで観るのがおすすめ

デザートパーティー

僕はデザートパーティーに参加して特別鑑賞エリアで鑑賞しました。デザートパーティーと鑑賞エリアについては次回の記事で紹介します。

投影される主なディズニー作品

●Prep & Landing

●ミッキーのクリスマスキャロル

●バンビ

●ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

●美女と野獣

●インサイド・ヘッド

●ファインディング・ニモ

●ズートピア

●ムーラン

●シュガーラッシュ

●わんわん物語

●メリダと恐ろしの森

●眠れる森の美女

●カールじいさんの空飛ぶ家

●トイ・ストーリー2

●塔の上のラプンツェル

●白雪姫

・・・などたくさんの作品

※上記のは確認できた一部です。投影される場所によって作品が異なるため、全部は確認でききませんでした。もっといろいろな作品が投影されていたと思います。

「Prep & Landing」とは?

アメリカで2009年12月に劇場で公開された3D短編アニメーション映画。日本では2010年にディズニーチャンネルで放送されたようです。サンタさんの家でお手伝いをする小人の話。この作品の主人公がウェインとラニーです。日本語のタイトルは「ウェイン&ラニー クリスマスを守れ」です。

「Prep & Landing」の小人

撮影した写真

僕が使っているデジカメのスペックと撮影技術では花火やマッピングではぼやけまくっています。夜のショーは撮影が難しいです。

ドナルド

ラプンツェルや白雪姫などのディズニー作品

ナイトメアーのシーン

ウギー・ブギー

ショー終了後


2015年で「オズボーン・ファミリーのダンシング・ライト・スペクタクル」が終了してしまったため、今年はクリスマスのイベントはないものだと思っていました。それとスターウォーズの花火のスケジュールが1か月半前にも発表されないため、花火もないのかと思いましたが、新しいクリスマスショーが発表されたときはうれしかったです。

マッピングではこれでもかというほどたくさんのディズニー作品が投影されます。左右・正面と違う作品が投影されるため、1回ですべてを観るのは不可能です。

「Prep & Landing」はワールド・オブ・カラーのクリスマスバージョンで知っていましたが、内容まで知りませんでした。このショーを観て、ぜひ作品を観てみたいと思いました。

このショーの個人的に好きなのはナイトメアーのシーンです。まぁ、作品自体が好きなんですが、悪役のブギーのシーンがあるのがポイント高いです。マッピングもきれいです。花火は序盤とフィナーレにたくさん打ちあがります。中盤はパイロがほとんどです。フィナーレの花火は必見です。日本では絶対にできないほどの花火が打ちあがります。

スターウォーズの花火が無かったのは残念ですが、このショーを観れて本当に良かったです。ぜひご覧になってください。

鑑賞日 2016年11月29日(火)18:45
おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤👤
公演時間 約15分
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!