SHDL「上海リニア&地下鉄」

Shanghai Maglev & Metro

2017年5月利用

上海浦東国際空港から宿泊した「ノボテル上海クローバー」のある『康新公路』駅までの行き方をレポートします。往復ともリニアと地下鉄を使っていきました。

上海浦東国際空港→康新公路までの経路

所要時間:約40分
料金:44元(約730円)

経路

浦东国际机场(Pudong International Airport)

↓リニア

龙阳路(Longyang Road)

↓16号線

罗山路(Luoshan Road)

↓11号線

康新公路(KangXin Highway)


リニア&地下鉄の乗り方

①空港の入国審査を出たら、『磁浮(Maglev)』の看板を目指して進みます。

Maglevというのがリニアのことです。

Maglevという看板を探します

見つけたら案内の通りに進みます

②駅に着いたら窓口で切符を購入します。

券売機は無いので窓口で購入します。英語は通じます。片道50元ですが、当日の航空券を提示すれば40元で乗れます。「エコノミー、シングルトリップ」と言って航空券を出したら問題なく通じました。

[料金] クレジットカードでの支払いも可能

片道:エコノミー席50元、VIP席100元

往復:エコノミー席80元、VIP席160元 ※往復切符の利用期限は7日以内

航空券提示(片道のみ):エコノミー席40元、VIP席80元

[時刻表] 15分~20分間隔で運行

浦東国際空港:始発07:02 終電21:42

龍陽路:始発06:45 終電21:40

窓口

リニアの案内

料金や始発・終電の時間も書いてあります

リニアの切符

③切符をタッチして改札を通ります。

リニアに乗るには荷物をすべてX線検査を必要があります。そのあと切符を改札にタッチして通過します。

まず荷物をX線検査します

切符をタッチして改札を通ります

④リニアに乗ります。

ホームに降りてリニアに乗ります。自由席のため、空いている席に座りましょう。

車内は自由席

最速300km、時間帯によっては430kmまで出ます

⑤約7分ぐらいで龍陽路駅に到着。

中国語・英語表記「龙阳路(Longyang Rd.)」

⑥地下鉄へ乗り換え

改札へと向かいます。切符は改札に挿入したら出られます。(切符は回収されます)

⑦16号線へ向かいます。

改札を出ると16号線の案内があるのでそちらへ向かいます。

⑧地下鉄の切符を購入。

券売機で切符を購入します。

中国語表記の場合は英語に切り替えます。Line11をタッチして、「KangXin Highway(康新公路)」をタッチします。そしてお金を入れて購入完了。4元(約70円)でした。

Types of notes acceptableが使えるお金です。100元札は使えません。

地下鉄の切符

⑨地下鉄の改札を通ります。

リニアと同じく荷物をX線検査します。小さいバックなどは検査しなくてもOKでした。改札は切符をタッチして通ります。

荷物検査

切符をタッチして改札を通ります

⑩16号線の電車に乗ります。

罗山路駅まで2駅です。始発駅なので来た電車に乗りましょう。

日曜の夜ですが、結構人がホームに並んでいます

電車到着

電車内

液晶画面で次の駅が表示されるので間違える心配は無さそう

⑪罗山路駅に着いたら11号線に乗り換えます。

11号線の「To Disney Resort」というホームに向かいます。康新公路駅まで2駅です。

11号線の車内はとてもきれいです

⑫康新公路駅に到着。

改札に切符を挿入して通過します。切符は回収されます。


タクシーはぼったくりが多いということでリニアと地下鉄で行きましたが、全然問題なく行けました。非常にわかりやすかったです。帰りも行きと真逆に行くだけなので、迷うことはありませんでした。タクシーが心配な方、1人旅の方はぜひリニアと地下鉄もおすすめです。リニアは時間帯によって最速430km出ます。凄いスピードでした。

龙阳路駅で地下鉄の切符を買う時に後ろからおっさんが凝視して、ビビったりしました・・・。券売機はたくさんあり、僕以外誰も使っていないのになぜ後ろにいるのかと思いましたが、どうやら切符の買い方が分からなかったみたいです。残念ながら中国語がさっぱりの自分はちからになれませんでしたけどね。変な人じゃなくて安心しました。

利用日 2017年5月
おすすめ度 ★★★★★
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告