TDS「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」

¡Saludos Amigos! Greeting Dock

2021年6月訪問

村の民芸品や人形の屋台が並ぶ一角で、ラテンアメリカの伝統的な衣装を身につけたダッフィーと一緒に写真撮影が楽しめるキャラクターグリーティング施設。

場所

リゾート:東京ディズニーシー

エリア:ロストリバーデルタ

待ち時間

時間帯や時期によってはエントリー受付対象になります。

実際の待ち時間

・2021年6月29日(火)16:05頃:スタンバイ20分待ち(エントリー受付なし)

キューラインはメキシカンな屋台が並ぶ

ダッフィーの人形やメキシカンな服などがキューラインに並んでいます。壁にはミッキーとダッフィーの絵が描かれています。

ミッキー→ドナルド→ダッフィーになったグリーティング施設

2010年5月1日にオープンしたTDSで2番目のグリーティング施設です。オープンして最初はミッキーのグリーティング施設でした。TDS開園10周年イベント開始日の2011年4月28日から「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」がオープンしたことにより、ドナルドに変更となり、2019年6月3日よりダッフィーに変更になりました。

TDS「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」
おすすめ度:★★★★★/2016年6月訪問/ラテンの雰囲気あふれる色鮮やかなコスチュームを着たドナルドダックとグリーティングができる施設。2019年6月3日より出演キャラクターがドナルドからダッフィーに変更。

ラテンアメリカの伝統な衣装のダッフィー

2019年6月にダッフィーに変更になってから、1度も行くことなく2年後の今回、初めてラテン衣装のダッフィーとグリーティングをしました。


サルードスとしては久しぶりに、ダッフィーになってからは初めて来ました。キューラインもいろいろ変わっていて驚きました。

利用日 2021年6月29日(火)16:05頃
おすすめ度 ★★★★
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!