WDW「メモリーメーカー」

Memory Maker

2016年11月利用

ウォルト・ディズニー・ワールド内にカメラを持ったキャストさんが写真を撮ってくれて、その写真を購入できるサービスです。メモリーメーカーでは滞在中の写真をすべてダウンロードすることができます。

メモリーメーカーの料金

・利用開始3日前まで:169ドル(Memory Maker-Advance Purchase)

・利用開始2日前以降:199ドル(Memory Maker-Starts Immediately)

※2019年3月現在

撮影してもらえる写真

●撮影スポット

シンボルや人気スポットでの撮影。

エプコットのエントランス

日本館

●キャラクターとの撮影

ウォルト・ディズニー・ワールドのグリーティングスポットにはほとんどの場所でフォトパスカメラマンがいるので、撮影してもらえます。

エプコットのメキシコ館付近

●フォトフレームを持っての撮影

撮影場所によってはフォトパスカメラマンがフォトフレームを用意しているので、それを持ちながら撮影してもえます。

マジックキングダム

●マジックショット

カメラマンにポーズを指定され、撮影してもらうと、何もないところにキャラクターが加わったりします。

シンバ、ティモン、プンバァ

脅かすポーズをすると、マイクも一緒に脅かします

クリスマス限定のマジックショット

●ライドフォト

アトラクション乗車中に撮影してもらえます。アトラクションによっては動画も撮影されます。

七人の小人のマイントレイン

フローズン・エバー・アフター

カスタマイズ

My Disney Experienceのアプリからは撮影された写真を加工することもできます。

※以前はパソコンからでもできましたが、2019年現在はアプリのみのようです。

フレームを入れたり

キャラクターを加えたりできます

写真の保存期間

・最初に撮影された日から45日間はMy Disney Experienceのアカウントに保存されます。

・ダウンロードが可能な期間は、最初にダウンロードした日から30日間です。この期限を過ぎてしまうと、データが消えてしまいますので注意が必要。

・有料で15日間延長のサービスもあります。ただ、延長は1回のみ。

Disney PhotoPass Expiration Policy at Walt Disney World Resort | Walt Disney World Resort


カメラマンに撮影してもらったら。マジックバンドにタッチしてもらうだけでデータをリンクできます。ただ、写真が多すぎるとダウンロードするのにかなりの時間を要します。

それでも絶対に思い出に残るものなので、購入がおすすめ。

関連リンク

【WDW】メモリーメーカー購入方法2016
ウォルト・ディズニー・ワールドのメモリーメーカーの購入方法について書いています。
スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!