WDW「ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート~フードコート~」

Everything Pop Shopping and Dining

2016年11月利用

ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾートのフロント棟(クラシックホール)にあるフードコートとショップ。朝早くから夜遅くまで営業しています。

フードコート

営業時間:06:00~24:00

カウンターによって提供されるメニューが違うので、液晶パネルを見て、並ぶカウンターを決めましょう。回転率は良いと思いました。

【注文の流れ】

①各カウンターで料理を注文

②料理受取

③まとめてレジで会計

液晶画面にメニューが表示されます

メニュー

朝食はパンケーキやワッフル、スクランブルエッグなどで、昼食・夕食ではピザやハンバーガー、サンドウィッチなどが提供されます。

朝食メニュー①

朝食メニュー②

昼食・夕食メニュー

注文したメニュー

Pancakes:8.49ドル(朝食)

パンケーキがこれだけあるだけで、十分お腹が膨れます。

Mickey-shaped Waffles:8.49ドル(朝食)

お馴染みのミッキーシェイプのワッフル。おいしいです。

Bounty Platter:10.99ドル(朝食)

ワッフルやソーセージ、ポテトなどが盛られたボリューミーなメニュー。

Meatball Sub:10.69ドル

ミートボールサンドウィッチ。見ての通り巨大なミートボールがドーンとのっています。ボリュームあり過ぎ。

Bacon Cheeseburger:13.99ドル

サイドディッシュのポテトが多すぎる!!

Open-faced Salmon BLT:11.49ドル

調理に時間がかかるため、5分以上待ちました。サーモン、美味しかったです。

その他の食べ物

ドリンクやカットフルーツ、サンドウィッチ、ドーナツ、パンなどもあります。

テイクアウト用のセットもあります

食事スペース

座席はたくさんあるため、いっぱいになることは少ないと思います。電子レンジも置いてあります。

フォークやケチャップなどがあります

電子レンジもあります

リフィルマグ

専用のマグカップを購入すると、フードコートにあるドリンクバーが滞在中、飲み放題になります。最大14日間有効です。カップの底にICチップが埋め込まれていて、期間中でないとドリンクバーが使えません。

リフィルマグ

フードコートやホテルショップで購入できます

ドリンクバー

上の液晶画面に有効期限が表示されます

ミニッツメイドの下にあるこのレバーを押すと水が出ます

朝早い時間や夜遅い時間は注文カウンターが1つになる

朝7時前や夜11時以降にフードコートに行くと、開いているカウンターが1つだけになっていました。なので、注文できるメニューが限られます。

閉店すると完全に締め切られます

営業時間外は入口から完全に締め切られます。なので、電子レンジやドリンクバーも使えなくなるので注意が必要です。


キャラクターブレックファーストが無い時はほぼ朝食はここで食べました。遅くまで開いているのでパークで食べ損ねても安心。

おすすめ度 ★★★★★

関連リンク

WDW「ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート」
おすすめ度:★★★★★/2016年11月宿泊/「Disney's Pop Century Resort」は20世紀のポップカルチャーをテーマにしたバリュークラスのディズニーホテル。歴史に残る大スターや一世を風靡したおもちゃ、グッズなどの巨大オブジェがそびえ立ちます。
スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!