WDW「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」

Be Our Guest Restaurant

2016年12月利用

映画『美女と野獣』をテーマにしたレストラン。野獣が住む魔法にかけられた城の中で食事を楽しむことができます。朝食・昼食がクイックサービス、夕食のみテーブルサービス。

場所

リゾート:マジックキングダム

エリア:ファンタジーランド

予約必須

WDWで人気のレストランの1つで、特にディナーの予約はかなり難しいみたいです。僕は180日+滞在10日間前の予約のため、無事予約できました。

【WDW】レストラン予約方法2016(公式サイト)
ウォルト・ディズニー・ワールドのレストラン予約・変更・キャンセルの方法について書いています。

受付

受付はレストラン入口のかなり手前です。時間と名前を伝えて、門からレストラン入口周辺で待つように言われます。レストラン入口前には無料のウォーターサーバーが置いてあり、自由に飲むことができます。この時点で他のレストランと違い過ぎる!

案内のキャストさんが名前を呼びます。そして呼ばれたらテーブルへ案内です。

左にキャストさんがいる場所で受付です

受付

レストランのエントランス前には門があります。この周辺で案内を待ちます。

無料のウォーターサーバー

レストランエントランス

店内

店内には4つ部屋があります。ホリデーシーズンのため、クリスマスのデコレーションがされています。それぞれの部屋を自由に見学できました。思っていたより全体的に照明が暗いです。

舞踏会のシーンの部屋

ベルとビーストがダンスを踊るホールです。「美女と野獣」といったら、この部屋ですよね。
この部屋のテーブルに案内してくれました。忠実に再現されていて、この時点でテンションが上がりまくりです!

クリスマスのデコレーション

ビーストの部屋

劇中で重要な役割のバラと手鏡がありました。ダンスホールの左側の部屋です。

人間姿の王子

劇中では重要な役割を果たすバラ

ベルとビーストの人形や絵が飾られている部屋

中央のベルとビーストの人形が踊っています。他にも美女と野獣関連の絵が飾られていました。ダンスホールの右側の部屋です。

暖炉の部屋

森に迷ったモーリスをルミエールたちが暖めるシーンの部屋です。楽譜?がスクリーンに映してあります。ダンスホールの入口に近い右側の部屋です。

※こちらの部屋では食事はできないです。

注文したメニュー

日本語メニューもあるので英語がわからなくても問題なし。パンはついてきます。

メニュー

Sprite(スプライト):3.49ドル

まずドリンクを注文。パンもあります。

Grilled Strip Steak:35ドル

(ストリップステーキのグリル。ガーリックハーブバターとフライドポテト添え)

焼き加減を聞かれます。見た目の割にボリューミーでした。これだけでおなかいっぱいになります。

Lemon Meringue Cupcake:5ドル

(レモンメレンゲのカップケーキ)

デザートは食後に選びます。キャストさんがデザートをのったワゴンを持ってきてくれて、見て選ぶことができます。

こちらのワゴンをテーブルまで持ってきてくれます

好きなものを選択

レモンのカップケーキを選択

Hot Tea(紅茶):3.19ドル

デザートといっしょに。

ビーストとのグリーティング

何分かおきにビーストが部屋ごとに歩いてきて、「暖炉の部屋」でグリーティングを始めます。とくにグリーティングカードとかは無いので、好きなタイミングに行けばいいと思います。ビーストがとても紳士でした。

店内を歩いてやってきます

暖炉の部屋

ビーストとのグリーティング

会計

料金:49.72ドル+チップ

ダイニングプラン:テーブルサービス1ポイント

ここも見覚えのある廊下です

ディナーはコース料理のみに変更

2018年7月27日よりディナーはコース料理のみの提供になったようです。

【WDW】「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」のディナー形式が変更へ
フロリダのマジックキングダムにある「Be Our Guest Restaurant」のディナー形式が変更になると発表されました。2018年7月27日(金)よりディナータイムは3品コース料理の提供になるようです。


新ファンタジーランドがオープンした時からずっと行きたいと思っていたレストランで、わざわざ最終日のディナーを選びました。どの部屋も見どころ満載で、忠実に再現されていました。ダンスホールで食事もできたし、大満足です。また利用したいです。東京にも作ってほしいなぁ。

利用日 2016年12月7日(水)17:10
おすすめ度 ★★★★★
価格帯 $$$
レストラン形式 テーブルサービス(ディナー)
スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!