【DCL&WDW2022準備㉔】カメラのレンタル予約

【DCL&WDW2022準備㉓】アメリカン航空コールセンターに電話してフライト変更を依頼
とてもじゃないが、フライト変更に納得いかなかったので、アメリカン航空のコールセンターに電話しました。電話のやりとりで予想外の結果になりました。えっ、いいの?

今までデジカメとスマホのカメラで撮影してきましたが、あまり綺麗に撮れず不満がありました。とはいえ、一眼となると高いし、そもそもちゃんと扱えるか分からないし、何より重いイメージがあるので、ずっと避けていました。

ただ、今回はせっかくのクルーズと50周年のウォルト・ディズニー・ワールドなので、少しでも良い写真が撮りたいと思い、いろいろ調べていたらカメラのレンタルがあることを知りました。

レンタルのメリット

・リーズナブルに良いカメラを使える

・保管や管理の手間が不要

ゲオあれこれレンタル

カメラのレンタルを調べてみると、さまざまなサイトでレンタルがあることに驚きました。そんな中で選んだのが「ゲオあれこれレンタル」。値段的にもレビュー的にも良さそうなのでお願いしました。

ゲオあれこれレンタル

問題はどのカメラをレンタルするか

レンタルすることを決めましたが、問題はどのカメラを借りるかです。カメラの知識が乏しいので、いろいろ調べることにしました。希望としては、

・海外に持って行くのでとにかく軽量

・初心者でも扱える

この2点を重視して探すことにしました。

Canonミラーレス一眼 EOS Kiss M か GoProシリーズ

軽量で初心者にも扱える点を重視して調べると「Canonミラーレス一眼 EOS Kiss M」と「GoPro」のシリーズが良さそうだと思いました。Kiss Mは型落ちになりますが、それでもレビューが良く、一眼なのに軽量というのが気に入りました。GoProは元々知っていて、小型で軽量、動画を撮るならこれかなぁと思いました。この2つのどちらにしようかとても迷いました。

迷った結果、Canonミラーレス一眼 EOS Kiss Mを選択

かなり迷いましたが、Kiss Mにしました。GoProの自撮り棒をウォルト・ディズニー・ワールドのパークに持ち込めるのか、人によって情報がマチマチで確証が無かったのと、ズーム機能が無いのがなぁ・・・という点でKiss Mの選択になりました。Kiss Mは一眼ですが、動画も撮れるみたいなので、これでいこうと決めました。

料金

カメラ&バッテリー21泊22日:20,880円

中古で購入してもアクセサリーなど一式揃えるとなると10万ぐらいすると思うので、その2割で借りられるなら全然良いですね。

準備㉕へ進む

【DCL&WDW2022準備㉕】マジックバンドの事前購入
マジックバンド(MagicBand)の機能の紹介や購入手順について書いています。マジックバンドとはウォルト・ディズニー・ワールド内でホテルルームキーやパークチケット、フォトパスリンク、ショップやレストランの決済などをリストバンド1つで行えるサービスです。


ミラーレスはバッテリーの消費が激しいと書いてあったので、本当はバッテリーをもう1つ借りたかったですが、1つしか在庫が無かったので1つのみになりました。まぁ、スマホもうまく使いながら撮影しようと思います。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告