WDW「テスト・トラック」

Test Track

2016年11月訪問

タッチパネル端末(日本語対応)でクルマをデザインしたら、サーキットでテスト走行することができるアトラクション。2012年12月リニューアル。

場所

リゾート:エプコット

エリア:フューチャー・ワールド・イースト

待ち時間

40分~60分ぐらいの待ち時間だったと思います。

実際の待ち時間

・2016年11月30日(水)09:30頃:シングルライダー利用(スタンバイの待ち時間は確認し忘れました)

ファストパスプラス対応[Aグループ]

乗るだけならシングルライダーでOKだと思います。

シングルライダー対応

シングルライダーだと乗り場まで5分もかかりませんでした。ライドは3人×2列のため、シングルライダーの進みは早いです。

車のカスタマイズ

タッチパネルで自由にカスタマイズできます。日本語対応のため、英語力が無くても問題なし。

2012年12月にリニューアル

以前は車ができるまでのテストを体感できるアトラクションでしたが、今は凄くかっこよくなって、以前と全然違います。あまりにも変わっていて、しばらく茫然としてしまいました。

最後は爽快なドライブ

最後は屋外を全速力で走りますが、スピードが速くて爽快です。もう最高!!スリル系が苦手な方でも楽しめるのではないかと思います。

ライドフォト

お馴染みのアトラクション乗車中の写真を撮影されます。


エプコットに来たら必ず乗りたいアトラクションの1つです。リニューアルしてから初めて乗りましたが、以前とまったく違っていて楽しめました。この爽快感を味わえるのはWDWではテスト・トラックだけではないでしょうか?

今回、シングルライダーだと乗り場まで直行で、車をカスタマイズする時間がありませんでした。次回はカスタマイズして乗りたいと思います。

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤👤
ファストパスプラス 対応
所要時間 約5分
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!