レストランでのチップの支払い方(クレジットカード)

アメリカのディズニーパークではテーブルサービスのレストランを利用した場合、チップを支払う必要があります。現在はクレジットカードでチップも支払えるようになっていて、どのように支払ったらいいのかを紹介します。

チップの支払い方

①バインダーに入ったレシートをキャストさんがテーブルに持ってきてくれます。

②オーダー内容に間違いがなければクレジットカードをバインダーに挟み、テーブルの端に置いておきます。

③キャストさんがバインダーを回収します。

④新たにレシート2枚とクレジットカードが入ったバインダーをキャストさんが持ってきてくれます。

⑤「Guest Signature(サイン)」と書かれている方にチップ額と合計金額を記入して、サインします。もう1枚はゲスト用の控えなので同じくチップ額と合計額を記入して持ち帰ります。

⑥サインしたレシートを再びバインダーに入れてテーブルに置いて終了です。

レシートの記入方法

ディズニーランド・リゾートでは15%、18%、20%のチップ額が記載してあるので、参考に記入すればいいと思います。

※下記の写真を例にする(チップ額18%)と、

①「Tip」のところに18%の16.92と記入

②「Total」のところに食事代「AMOUNT」の101.29+チップ額の16.92の118.21と記入

③最後に「Guest Signature」にサインして終了

ストーリーテラー・カフェにて

食事代のみクレジットカード払いでチップは現金でもOK

サーバーの方に直接チップを渡したい場合、チップだけ現金で支払うことも可能です。その場合、「Tip」のところは0、「total」も食事代だけ記入して、バインダーに現金を挟んでおくだけでOKです。


日本で馴染みのない文化ですが、チップはキャストさんの貴重な収入源なので、ちゃんと支払いましょう。フロリダでダイニングプランを使った場合もチップが必要で、チップ代のみ記入すればOKです。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!