ウォルト・ディズニー・ワールド旅行準備リスト


りょ~たPがウォルト・ディズニー・ワールドに行く際、どのように準備していくのか、リストにまとめてみました。


行く日を決める

まずいつ行くのかを決めます。これを決めないと何もできません。

【チェックポイント】

気候・天候

行こうと思っている時期の気候や天候を調べましょう。夏季はハリケーンが発生しやすいので注意が必要。

混雑時期

祝日や長期休暇の時期を調べておきましょう。

開園時間・休止アトラクション

開園時間や休止アトラクションをチェックしておきましょう。

航空券の検索

H.I.S.

予定が決まったら航空券を調べます。フライトスケジュールや金額、航空会社をチェックしましょう。

※航空券は予約した時点でキャンセル料がかかる場合が多いので予定が確定してから予約します。

ホテル予約

飛行機の空き状況を確認してから、ホテル予約をします。キャンセルポリシーを確認してなるべく直前でもキャンセル料がかからないプランを予約すれば急な都合で行けなくなっても安心です。

【料金比較】

予約サイトによって料金が違う場合があるので、まず比較してみましょう。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

【予約サイト】

日本語で予約やキャンセルができるサイトなのでおすすめです。

Expedia

Hotels.com

agoda

アップルワールド

Booking.com

ミッキーネット

航空券予約

日程が確定したら航空券を予約しましょう。

パスポート(旅券)発行

海外に行く際、パスポートは必須です。初めて海外に行く人、以前使っていたパスポートの期限が切れている人は出発までに発行しておきましょう。

パスポートの申請から受領まで | 外務省

ESTA申請(3日前まで)

ESTAとはアメリカ合衆国に入国する際に義務付けられている電子渡航認証のこと。以前までは即時承認されていましたが、2018年12月より即時承認が廃止され、渡航の72時間前までにESTA申請するように発表されました。

ホーム | Official ESTA Application Website, U.S. Customs and Border Protection
アメリカへ入国する際に必要なESTAが渡航72時間前までの申請が必須に
ディズニーリゾートがあるフロリダやカリフォルニア、アウラニ、ディズニークルーズラインなどに行かれる方はとても重要な情報です。アメリカに入国する際に必要となるESTAが即時承認されなくなり、72時間以上前までの申請が必要になりました。

レストラン予約(180日前)

人気のあるキャラクターダイニングなどは予約しておきましょう。

【WDW】レストラン予約方法2016(公式サイト)
ウォルト・ディズニー・ワールドのレストラン予約・変更・キャンセルの方法について書いています。

公式アプリのインストール

アトラクションの待ち時間やショーのスケジュールなどを簡単にチェックできるのでダウンロードをオススメします。ファストパスプラスやレストランの予約もできます。通常の方法ではダウンロードできないので、下記のサイトをご覧ください。

WDW公式アプリ「My Disney Experience」のインストール手順 | tdrnavi

パークチケットの購入(60日以上前)

ファストパスプラスの予約にパークチケットが必要なので60日以上前に購入しましょう。購入方法は下記の公式サイト(日本語)に記載されています。

チケットの種類 | ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

ファストパスプラスの予約(60日前)

チェックイン60日前になったら、すぐにファストパスプラスを予約しましょう。人気のアトラクションはすぐに無くなってしまいます。

【WDW】ファストパスプラス予約方法2016
ウォルト・ディズニー・ワールドのファストパスプラスの簡単な説明、予約・変更・キャンセル方法などを書いています。
【WDW】ファストパスプラス対応リスト
ウォルト・ディズニー・ワールドのファストパスプラス対応施設について書いていきます。

オンラインチェックイン(60日前)

ディズニー直営ホテル宿泊者はホテルチェックイン日の60日前から公式サイトまたは公式アプリで事前にチェックインできるサービスです。チェックインの手続きがスムーズに行えるため、やっておくのがおすすめ。

【WDW】ディズニー直営ホテルのオンラインチェックイン方法2016
ウォルト・ディズニー・ワールドのディズニー直営ホテルのオンラインチェックイン方法について書いています。

イベントチケット購入

ハロウィーンやクリスマスなどのイベントチケットもある程度余裕を持って購入するのがおすすめ。売切になる場合があります。

【WDW】イベントチケット購入方法2016
ウォルト・ディズニー・ワールドのイベントチケット購入方法について書いています。

マジカルシャトル予約

オーランド国際空港とディズニー直営ホテルを結ぶ無料シャトルバスの予約をしておきましょう。

マジックバンドカスタマイズ(5日前まで)

ディズニー直営ホテル宿泊者はチェックイン時にもらえるリストバンド。チェックイン5日前まで色などをカスタマイズできます。

【WDW】マジックバンドのカスタマイズ方法2016
ウォルト・ディズニー・ワールドのマジックバンドのカスタマイズ方法・変更方法について書いています。

メモリーメーカー購入(3日前まで)

メモリーメーカーを購入する場合、使用する3日前までであれば割引価格で購入できるので、それまでに買うのがおすすめ。

【WDW】メモリーメーカー購入方法2016
ウォルト・ディズニー・ワールドのメモリーメーカーの購入方法について書いています。

ポケットWi-Fiのレンタル予約

ウォルト・ディズニー・ワールドでは無料Wi-Fiが設置されています。ただ、電波の悪い場所などもあるので、ポケットWi-Fiを持って行くのがおすすめ。

海外専用グローバルWiFi

たびレジの登録

旅行先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メールなどを受けれる無料サービス。パリは治安的にまだまだ安心できないので登録しておくのがおすすめ。

たびレジ | 外務省海外旅行登録

海外旅行保険へ加入

海外での治療費は物凄く高いです。万が一に備えて必ず加入しておきましょう。

新・海外旅行保険【off!(オフ)】| 担保ジャパン日本興亜

出発地の空港までの移動手段を決定

自宅から空港までの移動手段を決めましょう。リムジンバスなど予約が必要な場合があるのでしっかり手配しておきましょう。

外貨両替

ほとんどの場所でクレジットカードやマジックバンドで支払できるので、現金は最小限両替しておけば良いと思います。少額なら日本で両替していけば、空港からすぐに目的地に迎えます。

チケットや予約確認書などを印刷

印刷が必要なものは印刷しておきましょう。

【主な印刷物】

●航空券のeチケット

●ホテルやレストランの予約確認書

●海外旅行保険の証券番号と緊急連絡先

●パスポート(旅券)のコピー

●下調べしたメモなど

荷造り

利用する航空会社によって預けられる荷物の重量が異なるのでチェックしておきましょう。事前に体重計などで量って重量オーバーにならないよう注意。

【持って行くと良いもの】

●ウェットティッシュ

海外ではおしぼりとか無いので結構役に立ちます。

●寝巻き

ガウンやパジャマなどがあるホテルは少ないので持って行くと良いと思います。

●アメニティ類

事前にホテルのアメニティを調べて、無いものを持って行きましょう。

例:歯ブラシやスリッパなど。

●変圧器

アメリカのコンセントは日本と同じA型のプラグ形状なので、そのまま使うことができます。

ただ、電圧は日本より高い120Vなので、対応していない電化製品を使う場合は変圧器も必要です。最近の家電は対応しているものが多いので説明書などで確認しましょう。

●三又コンセント

ホテルによってはコンセントの数が少ないところがあります。いろいろ充電したいものがあるのなら3つ穴がある三又コンセントを持っていくとベスト。

下調べ

海外パークに行く際に下調べは重要ですが、WDWは特に重要です。レストラン予約やファストパスプラスの予約など事前に準備しないと、効率的に回れない、乗りたいアトラクションに乗れない、観たいショーも観れない・・・ということになりかねません。

出発までにじっくり下調べと準備をしましょう。

ウォルト・ディズニー・ワールド
ウォルト・ディズニー・ワールド旅行のレポート一覧です。マジックキングダム、エプコット、ディズニーハリウッドスタジオ、ディズニーアニマルキングダム、ディズニースプリングス、ホテル、交通手段、サービスなどカテゴリー毎に分けてあります。2009年2月、2011年11月、2016年11月の合計3回訪問。

【参考リンク】

りょ~たPが参考にしているサイトのリンク一覧です。

ウォルト・ディズニー・ワールド公式サイト(英語サイト)

日本語の公式サイトもありますが、情報が少なすぎてあまり参考になりません。しっかりチェックしましょう。

tdrnavi

海外ディズニーの情報収集をするなら、このサイトは外せません。豊富な情報量でわかりやすいので、確実にチェックしましょう。りょ~たPもクチコミを投稿しています。

Walt Disney World News(英語サイト)

報道者向けのプレスリリースです。パークの最新情報はここで発表されます。※英語のみ。


準備は大変ですが、その時間も楽しいです。広大なフロリダのパークを効率的に回るためにしっかり下調べをしましょう。

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!