HKDL「ディズニー・ハリウッド・ホテル~客室~」

スタンダード・ルーム

宿泊したのが1番室料が安い「スタンダード・ルーム」。最低限のものはそろっています。

入室

ドアの開け方はカードを差し込んで抜くと、緑のランプがつくので押してはいるだけです。日本のホテルと変わりません。入ってすぐの右か左の壁に鍵を差し込むところがあって、そこにカードを差し込むと電気がつきます。なんかビジネスホテルみたい。

客室の設備

広さ:スーツケースを2つを開けるには十分すぎる広さです。のんびり過ごせます。

ベッド:ダブルベッドが2台入っているので、ゆったり寝られました。

設備:テレビ、電話、セーフティーボックス、冷蔵庫(空)、ハンガー6本、エアコン、ドライヤー、コーヒーメーカー、アイスバケット

アメニティー類:スリッパ、シャンプー&コンディショナー、シャワージェル、固形石鹸、紙コップ(大中小)、歯ブラシ、シャワーキャップ、コットン、綿棒、コーヒー、紅茶など

シャワー:可動式で使いやすいです。ただ、水圧は弱め。滑り止めのマットも置いてあります。浴槽は低いです。

タオル:フェイスタオル、バスタオル、バスマット、ウォッシュタオルが十分な枚数置いてあります。

ミネラルウォーターは無料

洗面台に4本ミネラルウォーターが無料で置いてあります。毎日補充してくれるので、助かります。冷蔵庫には何も入っていないので、使いましょう。しっかり冷えます。ホテルやパークは水がかなり高いので、この水を持っていきましょう。

無料Wi-Fiは快適に接続できる

チェックイン時にもらう案内にWiFiの説明が書いてあります。といっても、SSIDを選べば、Passはフリーなので、勝手につながります。ポケットルーターを持っていきましたが、ホテルではまったく必要ありませんでした。

変換プラグ

お部屋に1個は変換プラグがついています。香港は220Vなので、製品によっては変圧器が必要です。プラグはBF型でした。

寝巻は日本から持って行こう!

パジャマやガウンは無いので寝巻きは日本から持って行きましょう。


客室の設備は特に不満なく使えました。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告