HKDL「シェフ・ミッキー」

Chef Mickey

2015年10月利用

ディズニー直営ホテル「ディズニー・ハリウッド・ホテル」内にある、中華・和食・イタリアンなどを楽しめるバイキングレストランです。ミッキーに会うことができます。

場所

リゾート:香港ディズニーランド・リゾート

ホテル:ディズニー・ハリウッド・ホテル

予約は不要(平日の朝食)

旅行会社(近畿日本ツーリスト)のパッケージで1回「シェフ・ミッキー」の朝食付だったので、行ってきました

チェックイン時に予約しようと思いましたが、何時でもOKとフロントの方に言われました。とくに朝食チケットなどもなく、入口で部屋番号を言えば入れました。週末やディナーはわかりません。僕たちは07時30分開店ちょうどに行きました。並ぶことはなく、すぐに入れました。

ミッキーしかいない「シェフ・ミッキー」

日本との大きな違いは朝食ではミッキーしかいないことです。少し寂しいですね。

グリーティングカード

ミッキーはテーブルを回ってくれるわけでなく、入口付近にずっといます。そしてグリーティングをするにはテーブルに着いたらもらえる『グリーティングカード』が必要です。そこにはミッキーがいる時間が記載されていて、その間の好きな時間にミッキーに会いにいきます。『グリーティングカード』はミッキーのそばにいるキャストに渡します。

ミッキーが暇そうにしているときが狙い目!!

『グリーティングカード』は各テーブル1枚のみです。なので、1回しかグリーティングできません。だから、ミッキーに会いに行くタイミングは、他にゲストがいない、ミッキーが暇にしているタイミングを狙うべきです。

日本と違い、触れ合う時間に決まりはありません。たくさん写真を撮ったり、サインをもらったり、触れ合いましょう。ほかにゲストがいなければ、長い間触れ合ったって誰も文句は言われません。ミッキーは結構暇にしていることが多いです。

ただ、30分ぐらいに1回休憩に行きます。といってもすぐに出てきますが。

撮影してもらった写真はすぐに確認すべし!

キャストさんに撮影してもらうことがあると思いますが、撮ってもらった写真はすぐに確認しましょう。連れのカメラで撮ってもらった写真はピンボケしていました。テーブルに戻ってから気づいて、キャストさんに写真を見せながら、説明したら、また写真を撮ってもらえました。この「シェフ・ミッキー」に限らず、すべてのグリーティングなどでキャストさんに撮ってもらった写真はすぐに確認しましょう。すぐに気づけば、撮り直してもらえます。

料理の種類は豊富で、味もおいしい!!

料理のレパートリーはとにかく豊富。少しずつとってもたぶん全部は食べきれないと思います。ミッキーがいなくても普通に入りたいレストランです。

香港に来たからには点心などは食べたいはず。そういったレストランに行く予定がない方はここで食べましょう。とてもおいしいです。

和食でそばがありました。わさびはとても芸術的に盛られていました。僕がその芸術的なわさびを崩しました(笑)そばの味はちょっといまひとつだったけど、それ以外は非常においしかったです。

パンやドリンク

おいしい点心

芸術的なワサビ

店内

店内の壁にはキャラクターたちが描かれています。テーブルは空席が目立ち、木曜日とはいえ、日本だと考えられません。

土日祝のランチにはドナルドも登場

土日祝のランチのみスーシェフのドナルドが登場します。


ミッキーしかいませんが、その分、ゆっくりグリーティングできますし、何より食事がおいしいです。香港ディズニーランドの開園時間は基本遅いので、ゆっくり朝食を食べてからパークに向かうのはどうでしょう?

利用日 2015年10月22日(木)07:30利用
おすすめ度 ★★★★
価格帯 $$$
座席 結構多い
レストラン形式 テーブルサービス
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告