DLR「インクレディコースター」

Incredicoaster

2019年10月訪問

映画『Mr.インクレディブル』をテーマにしたローラーコースタータイプのアトラクション。逃げ出したジャック・ジャックを捕まえよう!「カルフォルニア・スクリーミン」をリニューアルして、2018年6月23日にリニューアルオープン。

場所

リゾート:ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

エリア:ピクサー・ピア

待ち時間

人気アトラクションなので混んでいて、日中は45分~90分待ちぐらいでした。

実際の待ち時間

・2019年8月25日(金)08:45頃:スタンバイ15分待ち

ファストパス対応

優先順位は高めで良いと思います。

シングルライダー対応

ファストパスを使わず乗る場合はシングルライダーもおすすめ。エントランスがスタンバイやファストパスと違うので注意が必要。

シングルライダーのエントランス

ストーリー

メトロヴィルの町に戻ったら、地元の人たちがMr.インクレディブルたちに、ヒーローとしての数々の取り組みに対する感謝として素敵なジェットコースターをプレゼント。新しいインクレディコースターの贈呈式に付き添うエドナ・モードがジャック・ジャックのお守りを引き受けます。ところが、エドナの目を盗んで、この予測不能な赤ちゃんが逃げ出したことで、大変なことに・・・。

エントランス

キューラインや乗り場も素晴らしい

キューラインにはインクレディブルに登場するキャラクターの紹介のパネルやモニターではコースターの説明などもされています。特に乗り場の建物はインクレディブルファミリーの家になっていて、映画『インクレディブル・ファミリー』を観た方なら絶対にテンションが上がるはずです。

乗り場の建物はインクレディブルファミリーの家!映画と同じ!!

素晴らしいリニューアル

キューラインだけでなく、ライドも素晴らしい出来です。所々入るトンネル内ではジャック・ジャックを捕まえようとインクレディブルファミリーたちが頑張っています。ライドの楽曲もテンションが上がる曲になっています。

スピードは速いですが、乗り心地も悪くなく、爽快です!ただ、スリル系が苦手な方は考えた方がいいかも。

ライドフォト

アトラクション乗車中に写真撮影があります。

出口に撮影された写真が表示されます

「ワールド・オブ・カラー」の時間はクローズ

ナイトショー「ワールド・オブ・カラー」が開催される日は早めにクローズする場合があります。運営時間はアプリや公式サイトで確認しましょう。


映画に関するネタがたくさん盛り込まれています。ぜひ映画を観てから行きましょう。映画も面白いのでおすすめです。それにしても素晴らしいリニューアル。「カリフォルニア・スクリーミン」も好きでしたが、さらに楽しめるようになったと思います。

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤👤
ファストパス 対応
所要時間 約3分
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!