DLR「ホーンテッドマンション・ホリデー」

Haunted Mansion Holiday

2019年10月訪問

50周年を迎えたホーンテッドマンションに、ジャック・スケリントンがやってくるホリデーシーズン恒例のアトラクション。

場所

リゾート:ディズニーランド・パーク(アナハイム)

エリア:ニューオーリンズ・スクエア

待ち時間

ホリデーシーズンは日本以上に人気があり、平日でも60分待ち、週末だと200分待ちになりました。

実際の待ち時間

・2019年10月23日(水)18:50頃:スタンバイ45分待ち ※ファストパス利用

・2019年10月26日(土)08:05頃:スタンバイ5分待ち

ファストパス対応

朝イチに行くか、ファストパスを利用するのがおすすめ。

土曜日の20時で200分待ちです!!

東京版とはだいぶ異なるホーンテッドマンション

日本にもホーンテッドマンションはありますが、アナハイム版とは違う点が多々あります。

東京版と違う要素

・建物の外観(ニューオーリンズ風の洋館)

・最初の部屋(最初の部屋にジャックがサンディークローズになっていく絵がない)

・伸びる部屋(本物のエレベーターになっているので床が下がる。天井の演出が映像。)

・乗り場までに飾られている絵が変化していく(ここにジャックがサンディークローズになっていく絵があります。他にもハロウィーンタウンの仲間たちの絵が変化していきます。)

・マダムレオタが浮遊している

・「ハットボックス・ゴースト」が登場

・本物のジンジャーブレッドで作られたケーキが飾られている(甘い匂いがする)

・東京版では最後に悪ガキ3人組であるロック、ショック、バレルがいますが、アナハイム版はブギーがいて、ルーレットを回している。鏡に映るのはプレゼント。

・・・など、細かいところを挙げるともっとあります。

ハットボックス・ゴースト

「ハットボックス・ゴースト」とはホーンテッドマンションがオープンした1969年に短期間だけ登場して、撤去された伝説のゴースト。2015年5月のリニューアルで復活しました。屋根部屋裏あたりで登場しています。

撮影した写真

日本とは全然違うので新鮮です。

映画を彷彿とさせます!

アナハイム版ではライド乗車後にサリーがいます


50年という歴史あるアトラクションです。日本にもありますが、内容がだいぶ違うのでぜひアナハイム版も乗ってみて下さい。

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤👤
ファストパス 対応
所要時間 約6分

関連リンク

TDL「ホーンテッドマンション"ホリデーナイトメアー"」
おすすめ度:★★★★★/2018年9月訪問/ホーンテッドマンションは2004年より毎年9月~翌年1月まで映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をモチーフにしたスペシャルバージョンを実施しています。
スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!