DLP「レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャー」

Ratatouille:The Adventure

2018年4月訪問

ゲストはネズミのレミーと同じ大きさになってレストラン「グストー」の中を冒険します。

場所

リゾート:ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

エリア:トゥーンスタジオ

待ち時間

大人気アトラクションのため、約60分ぐらいの待ち時間になるときがあります。

実際の待ち時間

・2018年4月20日(金)10:50頃:スタンバイ55分待ち ※シングルライダー5分待ち

・2018年4月20日(金)18:40頃:スタンバイ35分待ち ※シングルライダー5分待ち

・2018年4月22日(日)08:35頃:スタンバイ5分待ち

・2018年4月22日(日)15:15頃:スタンバイ40分待ち ※シングルライダー5分待ち

・2018年4月23日(月)16:55頃:スタンバイ20分待ち ※シングルライダー5分待ち

・2018年4月24日(火)13:20頃:スタンバイ55分待ち ※シングルライダー15分待ち

ファストパス&シングルライダー対応

人気アトラクションなので利用するのがおすすめ。特にシングルライダーはあっという間に乗れるので連続で乗りたい方はぜひ利用しましょう。

レミー広場

アトラクション周辺のエリアもレミーの世界が再現されていて、凄いです!アトラクション、レストラン、ショップ、噴水など素晴らしいです。

シャンパンを持っているネズミたち

1番上にはリトルシェフのレミーがいます

パリに来たら必ず乗りたいアトラクション

「レミー=パリ」というほどイメージがあるディズニー作品ですからパリに来たら必ず乗ってほしいアトラクションです。ゲストは3Dメガネをかけてネズミ型のライドに乗り込み、レミーたちと同じ目線でレストランの中を走り回ります。ネズミの目線だとこんな風に見えているんだと感じることができます。

3Dメガネ

ライドシステム

ネズミの形をしたライドは3人×2列の6人乗りです。なのでシングルライダーはあっという間に乗ることができます。ライドとしては日本の「プーさんのハニーハント」とユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」を組み合わせたようなアトラクションです。

酔いやすい動きかも?

3Dで且つ、ライドの動きが酔いやすいかもしれません。僕はまったくそんなことなく、乗りまくりましたが(笑)

レストラン併設

ライドの降車場所はレストランの隣になっていて、レストラン「ビストロ・シェ・レミー」の中を見ることができます。レストランも併せて行きたいところ。

出口からレストランの中が見えます

2021年にはフロリダに導入予定

2021年にウォルト・ディズニー・ワールドのエプコットのフランス館に導入予定となっています。絶対に人気が出ると思います。


8年前に行ったときはまだ建設を発表する前?だったか姿かたちもありませんでした。ずっと行きたいと思っていて、ようやく行くことができました。出発前日に映画を見直したので、より楽しめました。次はいつ乗れるか分からないので乗れるだけ乗ってきました。今までに乗ったことが無いアトラクションです。パリに行った際はぜひ体験してみて下さい。

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤👤
ファストパス 対応
シングルライダー 対応
所要時間 約3分

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!