WDW「スペースシップ・アース」

Spaceship Earth

2016年11月訪問

石器時代からデジタル時代に至るまでのイノベーションの歴史を辿っていくライドアトラクション。エプコットのシンボルである球体の中にあるアトラクションです。

場所

リゾート:エプコット

エリア:フューチャー・ワールド・イースト

待ち時間

基本的に混雑していることがなく、5分~15分ぐらいの待ち時間でした。

実際の待ち時間

・2016年11月30日(水)14:40頃:スタンバイ5分待ち

ファストパスプラス対応[Bグループ]

取らなくても余裕で乗れます。

日本語対応

このアトラクションのうれしいところは日本語対応があるところです。ライドにタッチパネルがあって、言語を選択できます。日本語を選択すると日本語アナウンスで楽しむことができます。英語力が無くても問題なしです。

アトラクションの内容

人類のコミュニケーションの歴史をオーディオアニマトロニクスとアナウンスで学ぶ内容です。日本語なのでスイスイ頭に入っていきます。

後半にはタッチパネルで質問に答えると、その人の未来をアニメーションで教えてくれます。


よくこれだけのアトラクションをあの球体に収めたなぁって思います。

レトロ感のあるアトラクションですが、これに乗ると”エプコットに来たなぁ”って感じることができます。日本語対応ですし、とても楽しめます。エプコットに来たなら乗ってほしいアトラクションです。

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤
ファストパスプラス 対応
所要時間 約15分
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!