WDW「イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグ!」

It’s Tough to be a Bug !

2016年12月訪問

映画『バグズ・ライフ』をテーマにした昆虫たちの世界を体感できる3Dシアターのアトラクション。アニマルキングダムのシンボルであるツリー・オブ・ライフの真下にあります。

場所

リゾート:ディズニー・アニマルキングダム

エリア:ディスカバリー・アイランド

待ち時間

基本的に空いているため、次の上演までが待ち時間。

実際の待ち時間

・2016年12月4日(日)11:15頃:スタンバイ10分待ち

ファストパスプラス対応

必要ありません。

キューライン

ツリー・オブ・ライフを近くで見れるし、いろいろネタ要素もありました。面白いです。入口からシアターまで少し歩きます。

ツリー・オブ・ライフ

木の根が動物の顔になっています

フンコロガシがここまで運んできたんでしょうか?

ミュージカル『アニー』・・・ではなくアリーですね。Antとは英語でアリという意味です。

ミュージカル『コーラスライン』・・・ではなく、ゴキブリラインです。Cockroachとはゴキブリという意味です。

『美女と野獣』・・・ではなく、「美女と蜂」です。どんな話なのでしょう?

虫嫌いな方でも大丈夫・・・だと思います

内容はフリックがたくさんの虫の仲間たちを紹介していくというシンプルな内容なので、わかりやすいです。嗅覚、触覚を刺激してきます(水が飛んできたり、においがします)。

ただ作品柄、虫がメインのアトラクションとなります。僕も虫は苦手ですが、このアトラクションは平気でした。よほど苦手じゃなければ大丈夫・・・だと思います。本物の虫は出てこないので安心して下さい。英語力が無くても問題ないです。

ここでしか体験できないアトラクション

以前はカリフォルニアにもありましたが、2018年3月でクローズしたため、フロリダでしか体験できないアトラクションになりました。


ミュージカル好きな自分としてはポスターネタは笑ってしまいました。ぜひぜひ『美女と蜂』を観てみたいです(笑)。虫が苦手な方もチャレンジしてみてはどうでしょう?

おすすめ度 ★★★
混雑具合 👤
ファストパス 対応
所要時間 約10分
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!