東京ディズニーランド2020年春大規模開発の施設名を発表

2020年春にオープンを予定している東京ディズニーランドの大規模開発の施設名が発表されました。

東京ディズニーランド大規模開発 2020年春開業予定の施設名称決定について |オリエンタルランド・ニュースリリース

大規模開発の概要

7つのテーマランドのうち「ファンタジーランド」、「トゥモローランド」、「トゥーンタウン」の3つにまたがる総開発面積約47,000㎡の場所に新規アトラクションやシアター、レストランなどを総投資額約750億円をかけて導入する計画。

ファンタジーランド新エリアの全景

開発エリア

ファンタジーランド

美女と野獣”魔法のものがたり”

高さ約30mの「美女と野獣の城」の中にある大型アトラクション。映画の名曲に合わせて踊るように動くライドに乗り、美女と野獣の世界をめぐります。

アトラクションタイプ ライドタイプ
体験時間 約8分
投資額 約320億円

アトラクション外観

アトラクションのシーン

ライド

ビレッジショップス

趣の異なる以下の3つのショップで構成されています。

●ラ・ベル・リブレリー

●ボンジュールギフト

●リトルタウントレーダー

ラ・タベルヌ・ド・ガストン

レストラン。

街並み

モーリスのコテージ

ファストパス発券所

ル・フウズ

小規模フード店舗。

ル・プティポッパー

ポップコーンワゴン

ファンタジーランド・フォレストシアター

東京ディズニーランド初となる本格的な屋内シアター。ディズニーのキャラクターたちと素晴らしい音楽の世界をめぐる旅をテーマにした東京ディズニーランドオリジナルのエンターテイメントを公演。

シアタータイプ ライブエンターテイメントシアター
定員 約1,500名
投資額 約170億円

シアター外観

シアター内観

トゥモローランド

ベイマックスのハッピーライド

映画『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション。”ケア・ロボット”が引っ張るライドは予測不能な動きをします。

アトラクションタイプ ライドタイプ
体験時間 約1分30秒
投資額 約60億円

ビッグポップ

宇宙をテーマにしたポップコーンの専門ショップ。さまざまなフレーバーとポップコーンバケットを組み合わせて購入できます。

スターゲイザーサプライ

ワゴン型ショップ。

トゥーンタウン

ミニーのスタイルスタジオ

東京ディズニーランド初となるミニーマウスと会えるキャラクターグリーティング施設。ファッションデザイナーとして活躍するミニーマウスがおしゃれな衣装を身を包み、ゲストとグリーティングをします。

投資額 約20億円

「美女と野獣”魔法のものがたり”」のメイキング動画

メイキング動画が公開されました。

<画像出典>

東京ディズニーリゾート・ブログ


だいぶ先のことだと思っていましたが、あと1年半ぐらいでオープンですね。メイキング動画見ましたが、凄く楽しみです。それにしても日本でメイキング映像が公開されるのは非常に珍しいですね。海外だとよく公開されていますが、日本は初めてじゃないですかね?

オリンピックが始まる前に1度は行きたいです。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!