SHDL「ディズニー・ファストパス」

Disney FastPass

2017年5月利用

世界中のディズニーパークに導入されているアトラクション優先入場案内システム。日本と発券方法が異なります。

ファストパス発券方法

日本ではアトラクションごとにファストパス発券所がありますが、上海では各テーマランドにある「ゲストサービス」にて発券する仕組みです。

ゲストサービス

ゲストサービスはパーク内に4か所あります。

以前は各テーマランドにあるアトラクションはそのテーマランドのゲストサービスでしかファストパスを発券できませんでしたが、2017年10月よりすべてのゲストサービスで全部のアトラクションのファストパスを発券できるようになったようです。

①アドベンチャーアイルのゲストサービス

②ファンタジーランド(東側)のゲストサービス

③ファンタジーランド(西側)のゲストサービス

④トゥモローランドのゲストサービス

デジタル・ファストパス

2017年9月より公式アプリでファストパスを予約できるようになったそうです。

ファストパス発券手順

①ゲストサービスに行く

②ファストパスのリターン時間を確認する

③発券機の画面で、英語にしたい場合は下部にある「English」をタッチする

④入園チケットのバーコードをスキャンする

⑤発券したいアトラクションをタッチして発券完了

⑥あとはアトラクションのファストパスレーンに行くだけ

ファストパス発券の新ルール

●有料ファストパス(Disney Premier Access)を販売。(2017年3月より)

●1人1枚のみしか発券できない。代表者がまとめて発券することができないようです。グループ全員で並びましょう。(2017年4月より)

●顔認証システムが導入されたので、チケットがグループ内で混ざらないように注意が必要。(2017年6月より)

ファストパス対応のアトラクション

2018年3月現在、上海ディズニーランドでは7つのアトラクションがファストパス対応となっています。

トゥモローランド

①トロン・ライトサイクル・パワーラン

②バズライトイヤー・プラネット・レスキュー

ファンタジーランド

①七人のこびとのマイントレイン

②プーさんの冒険

③ピーターパン空の旅

アドベンチャー・アイル

①ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド

②ロアリング・ラピッド

ダフ屋対策

いろいろなルールやアプリ予約などはダフ屋対策のためだと思います。上海ディズニーランドにはパーク外、そしてパーク内にもダフ屋がたくさんいます。正直、笑えるぐらいいました。ディズニーへ行く地下鉄の電車の中にもいました。


アプリで予約できるようになってからファストパスを発券するために並ぶ必要がなくなったのは大きいですね。僕が行ったときはアドベンチャー・アイルのファストパス発券所の列が凄く長かったです。便利になりましたね。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!