TDS「アウト・オブ・シャドウランド」

このレポートはかなり辛口で書いているので注意してください。

Out of Shadowland

2018年4月鑑賞

影の世界に迷い込んだ少女メイが成長していく姿をプロジェクションマッピングと音楽、迫力あるパフォーマンスで表したミュージカルショー。2016年7月9日よりスタート。

場所

リゾート:東京ディズニーシー

エリア:ロストリバーデルタ

会場:ハンガーステージ

公演回数:1日5回

・2018年4月5日(木)11:15/12:45/15:00/16:30/18:00

混雑状況

開始15分前に入ったとき、センター席はほぼ満席でしたが、左右の席はまだまだ余裕がありました。そこからどんどんゲストが入ってきて開始直前には全席ほぼ満席になっていました。良席で観たい場合は早めに並んだ方がよさそう。

シアター内は撮影禁止

シアター内は撮影は禁止となっています。

プロジェクションマッピングと舞台装置が素晴らしい

このショーの最大の見どころはマッピングと舞台装置でしょう。プロジェクションマッピングがとても鮮明な映像できれいでした。映像と役者さんの演技がリンクしていてよかったです。

音楽も最高

曲も素晴らしい物ばかりで世界観にピッタリだったと思います。

良いところを帳消しにするほど残念なストーリー展開

良いところを書いてきましたが、それを帳消しにするほどのストーリーの残念感・・・。ツッコミどころが満載で、かなりガックリ。そもそも内気なメイがなぜキャンプに参加したのか?なぜカゲドリを追いかけた?メイのチカラってどうして身についているの?勇気というか、ほぼやらされていただけじゃない?などなど疑問に思うとこだらけ。


このショーが始まってから2年近く経ってようやく初鑑賞しました。感想としてはただただ残念。1回観れば十分です。マッピングとか良かったけど、ストーリーがなぁ・・・。ミスティックリズムの方が断然良かったです。早く新しいショーをやってほしいです。

鑑賞日 2018年4月5日(木)15:00回
おすすめ度
混雑具合 👤👤
公演時間 約25分
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告