SHDL「ディズニー・フォトパス」

Disney PhotoPass

2017年5月利用

パーク内やホテルにいるカメラマンキャストがカメラで撮影してくれるサービス。

フォトパスプラスは無くなっていました

2017年5月に行った際はフォトパスプラスの販売はしていませんでした。フォトパスプラスは3日分ダウンロードができたりとかなりお得だったんですけどね。5月に行った時はシーズナルフォトパスプラスという期間限定のフォトパスが販売されていました。

販売しているフォトパス(2018年3月現在)

・フォトパスワンデー:199元

・デジタルフォト1枚:59元

・6’×8′ フォトプリント1枚:99元

・6’×8′ フォトプリント複数枚:1枚につき80元

・8′ X 10′ フォトプリント:119元

・8′ X 10′ コラージュフォトプリント:129元

フォトパスワンデー。この絵柄しか販売していません。

フォトパスの利用方法(2017年5月時点)

①日本でフォトパスのアプリをダウンロードしておきます。

日本のAppストアで簡単にダウンロードできます。「Shanghai Disney Photopass」と検索すると出てきます。アカウントも作っておきましょう。

②現地でカメラを持っているキャストにフォトパスカードをもらいます。

キャラクターグリーティングやフォトロケーションにキャストさんがいます。

フォトパスカード

③次からはもらったフォトパスカードを渡して、撮ってもらった写真データをカードに入れてもらいます。

④現地で購入する場合はショップ「ケアフリー・コーナー」で購入します。帰国後、アプリでも購入することができます。

「Carefree Corner」はミッキーアベニューにあります。

⑤アプリにフォトパスカードをリンクします。

QRコードをスキャンするか、フォトパスカードの番号を入力します。

フォトパスカードの裏にQRコードと番号があります

⑥アプリにフォトパスワンデーをリンクします。

パークでフォトパスワンデーカードを購入した場合、同じくアプリにリンクさせます。

⑦写真データをダウンロードして完了です。

欲しい写真をダウンロードしたら終了です。

ライドフォト

アトラクション乗車中に撮影されるライドフォトもフォトパスカードにリンクできます。アトラクション出口にデータをスキャンできるようになっているので、簡単にリンクさせることができます。

対象アトラクション

・「カリブの海賊-バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー」

・「トロン・ライトサイクル・パワーラン」

・「バズライトイヤー・プラネット・レスキュー」

アトラクション出口

リンクさせたい写真の前に行きます

ここにフォトパスカードをかざしてスキャンします

とても簡単です

有効期限(2017年5月時点)

フォトパスカード:撮影から30日以内

フォトパスワンデー:60日以内

※ゆとりはありますが、なるべく早くダウンロードしましょう。

いろいろなフレームが自動でつけてくれます

なぜかパソコンだとダウンロードできない!?

最初はパソコンでダウンロードするつもりでしたが、なぜかまったくダウンロードできないため、スマホでアプリからダウンロードしました。枚数が多いとかなりダウンロードの時間がかかります。

料金

・フォトパスワンデー×3日分:477.60元(約7,880円)

※シーズナルパス割引20%オフ適応(2017年春)

割引前の料金:597元(約9,850円)


上海は1回でなかなかの枚数を撮ってもらえます。フォトパスワンデーが1日約3,280円と、そこそこしますが、素敵な思い出になるので購入がおすすめです。

利用日 2017年5月
おすすめ度 ★★★★
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告