映画「リメンバー・ミー/アナと雪の女王 家族の思い出(吹替)」

ピクサー映画『リメンバー・ミー』の公開初日(2018年3月16日)の1回目を観てきました!

Coco

アカデミー賞の長編アニメーション賞と主題歌賞をW受賞した作品で、死者の国と家族のつながりが描かれています。アメリカでは2017年11月22日に公開され、日本では2018年3月16日公開。

感想

予告映像を観たときから面白そうだなって思った作品で、公開初日の日が休みということで、1回目を観てきました。よく考えてみると映画を公開初日に観るのは初めてだったと思います。

作品としては期待以上でした!素晴らしいです!!

まずとてもカラフルな色が使われていて、映像がとてもきれいでした。そしてメキシコが舞台だけあって、ノリノリな音楽が多かったです。CD欲しいなって思いました。

ストーリーも面白くて、中だるみすることなく、最後まで楽しめました。あと映画『ズートピア』を観たときもそうでしたが、今回もいろいろと考えされられる作品でした。詳しくはネタバレになるので控えさせてもらいますが、ご先祖様のことを忘れないように敬っていかないといけないなって思いました。そのためにも墓参りとかしっかりしないとなぁ。

主人公のミゲル役を演じた石橋陽彩君も素晴らしい歌声でした。

ここ近年のピクサー作品の中で1番だと個人的に思います。本当に良かったです。

ぜひご覧になることをおすすめします!!

同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』

アレンデール王国のクリスマスの話です。アメリカでは11月に公開だったのでピッタリでしたが、日本だと3月なので若干時期外れかなぁって思いました。この作品はとにかくオラフが優しいなって感じると思います。

今後の続編が楽しみですね。

あと予告で映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』が2018年12月21日(金)に日本で公開されると発表されました。楽しみです!

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!