「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」

スターウォーズの展示イベントに行ってきたのでレポートします。

STAR WARS Identities: The Exhibition

映画で実際に俳優たちが着用した衣装や撮影で使用された小道具、模型、コンセプトアートなど約200点もの展示されている『スター・ウォーズ』史上最大規模の展覧会。

開催概要

会期:2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月)

開催時間:10:00~18:00(最終入場17:30)

会場:寺田倉庫G1-5F

チケット種類

日時指定優先入場券

大人(中学生以上) 3,200円
小人(小学生) 2,000円
親子チケット(小人1名以上含む家族4名) 10,000円

当日券

大人(中学生以上) 3,500円
小人(小学生) 2,300円

待ち時間

僕は日時指定優先入場券で行ったので、スムーズに入場できました。出てきたころには少し列ができていましたが、そこまで混雑しているようには見えませんでした。

展示内容

映画で実際に俳優たちが着用した衣装や撮影で使用された小道具、模型、コンセプトアートなど約200点が展示されています。さらにインタラクティブ・クエストがあり、会場内に設置されたインタラクティブスペースで出題される質問に答えながら、ID付きブレスレットをタッチしていくと、自分の性格や価値観などのアイデンティティーが反映されたオリジナルキャラクターを作れます。

入口でID付きブレスレットと音声案内のイヤホンを渡されます

展示品

映画を観た方なら「おー!」と思える展示品がたくさんありました。

インタラクティブ・クエスト

会場内に設置された10か所のインタラクティブスペースで出題される質問に答えながら、ID付きブレスレットをタッチしていきます。

質問の答えをブレスレットでタッチします

画面で選択していく形式もあります

オリジナルキャラクター

インタラクティブ・クエストで、10か所選択すると、自分の性格や価値観などのアイデンティティーが反映されたオリジナルキャラクターを作れます。選択によってはダークサイドに落ちることも・・・。オリジナルキャラクターは会場内のスクリーンに映すこともできるし、メールアドレスに送ることもできます。

僕が作ったキャラクター

所要時間

人それぞれなので参考程度ですが、じっくり見たいのであれば3時間は欲しいです。僕はミュージカルの時間があったので、2時間20分ぐらいしかいられませんでしたが、それでも足りませんでした。

グッズ販売

展示会の日本限定商品など販売されています。ただ、展示会の終了が近いので売切も多かったです。


スター・ウォーズのコアなファンではない僕ですが、非常に面白い展示会だと思いました。見るだけの展示会だとどうしても途中で疲れて集中できなくなりますが、インタラクティブ要素があったりと、参加できる要素があって楽しかったです。もうすぐ終わってしまいますが、興味がある方はぜひ行ってみて下さい。入れる人数も決まっているので、ストレスをあまり感じることなく観覧できます。

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!