HKDL「ドーセットモンコック香港~客室~」

ルーム・コンフォート?

今回宿泊したのが「ルーム・コンフォート」・・・だと思われます。というのもエクスペディアで予約したとき、部屋タイプが「ルーム」としか書かれていなかったからです。部屋が狭かったのでおそらく「ルーム・コンフォート」だと思います。

入室

客室のドア

ルームキーを入れて引くと開きます。

客室は結構狭いです。

ルームキーを挿入すると電気がつきます。

客室の設備

スーツケースを開く場所はかなり厳しいです。僕は1人利用だったので片方のベッドを使ってました。

ベッドは2台

眺めは香港の街並み

テレビ

クローゼット

クローゼットの下には金庫

奥行もまずまず

内線

ドライヤーと変換プラグ

スリッパもあり

コンセントはベッド横とポット横の2つ。BFタイプ。

空調の調整が可能

冷蔵庫&ポット

冷蔵庫は空っぽで、自由に使えました。ただ、冷蔵庫を置くスペースが足りていないので傾いています。ペットボトルを入れると出すときに転がって出てくるのが残念。

無料の水が2本あり、毎日補充されます。

冷蔵庫を無理やり置いた感が凄い

ポットと無料の水2本

500mlのペットボトルは縦に置けないので横に入れるしかありません。

洗面台&シャワー&トイレ

シャワーはバスタブがありません。アメニティも最低限の物のみ。

シャワーブースは狭い

ドアを閉めれます

ハンドソープがあります

トイレとバスタオル、フェイスタオル

箱には歯ブラシ、シャワーキャップ、衛星袋が入っています。

シャワーは固定式と可動式があるのがうれしいです。水圧も強いです。

シャンプーコンディショナーとバスジェルしかありません

Wi-Fi

無料でWi-Fiを利用できます。設定も簡単です。快適に繋ぐことができます。ただ、Wi-Fi設定は毎日必要。

①「Dorsett Mongkok」のSSIDに接続する。

ここだけうろ覚えですが、確かこんなSSIDだったと思います。

②するとログイン画面が表示されるので「In Room Purchase」をタッチ。

Purchaseと書かれていますが、料金はかかりません。

③次にルームナンバーと苗字をアルファベットで入力して「Next」をタッチ。

④入力した内容が表示されるのでOKなら「Register」をタッチ。

⑤最後に「Confirm」をタッチして利用できるようになります。


部屋は狭いですが、必要最低限のアメニティーは揃っているし、Wi-Fiも快適だし、満足です。ただ、2人で利用するときはもう少し広い部屋にしたいと思いました。

公式サイトやクチコミなどでは部屋に無料スマホが置かれているとかかれていますが、僕が宿泊した部屋にはありませんでした。プランや部屋によって違うのかもしれません。

関連リンク

HKDL「ドーセットモンコック香港」
「Dorsett Mongkok, Hong Kong」はディズニーまでMTRで乗り換えが1回で行くことができ、香港市街へのアクセスも便利なホテル。香港で人気のホテルチェーンです。2017年10月宿泊。
HKDL「ドーセットモンコック香港~最寄り駅からのアクセス~」
メトロの東涌線(Tung Chung Line)の「奥運駅」(Olympic駅)が最寄り駅です。ホテルまで徒歩約10分で到着します。非常にわかりやすく、段差もそんなに無いので荷物があっても苦には思わないと思います。
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!