DLR「カリブの海賊」

Pirates of the Caribbean

2019年10月訪問

海賊が海で大暴れしていた時代へ航海に出かけるボートライドのアトラクション。ウォルト・ディズニー自身が設計に携わった最後のアトラクションです。2018年6月8日にオークションシーンをリニューアル。

場所

リゾート:ディズニーランド・パーク(アナハイム)

エリア:ニューオーリンズ・スクエア

待ち時間

長蛇の列ができていますが、回転率がいいので30分前後の待ち時間でした。

実際の待ち時間

・2019年10月23日(水)16:45頃:20分待ち

ウォルト・ディズニー自身が手掛けた最後のアトラクション

東京ディズニーランド版と内容は大きな違いはありませんが、細かい部分は少し違っています。そしてウォルト・ディズニーが最後に手掛けたアトラクションです。残念ながらウォルト自身はアトラクションの完成を見ることなく亡くなってしまいました。そう思いながら乗ると感慨深いです。

2度ドロップがあり

日本では1回落ちるだけですが、アナハイム版は2回ドロップします。


歴史を感じることができるアトラクションです。日本とそこまで大きな違いはありませんが、ウォルト・ディズニーが最後に手掛けたアトラクションを乗ってみてはいかがでしょう?

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤
ファストパス 非対応
所要時間 約15分

関連リンク

WDW「カリブの海賊」
おすすめ度:★★★★/2016年12月訪問/「Pirates of the Caribbean」は海賊が支配する海へボートで航海に出かけるアトラクション。スタンバイ列が長く、海賊の要塞の中を進みます。内容はTDL版とほぼ同じですが、フロリダ版の方がスケールが大きいです。
DLP「カリブの海賊」
おすすめ度:★★★★★/2018年4月訪問/「Pirates of the Caribbean」はゲストはボートに乗ってカリブ海の海賊の抗争と失われた財宝を巡る冒険を体験できます。ストーリー展開が日本とは異なります。2017年7月24日にリニューアルしてジャック・スパロウやバルボッサが追加されました。
SHDL「カリブの海賊-バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー」
おすすめ度:★★★★★/2017年5月訪問/「Pirates of the Caribbean Battle for the Sunken Treasure」はキャプテン・ジャック・スパロウとともに宝探しや海の怪物に会う冒険へと出発するボートライドアトラクション。
スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!