DLR「ハロウィーン・スクリーム」

Halloween Screams

2019年10月鑑賞

ジャック・スケリントンと幽霊犬ゼロが主催するナイトタイムスペクタキュラー。ディズニーヴィランズがプロジェクションマッピングで登場します。

場所

リゾート:ディズニーランド・パーク(アナハイム)

エリア:パークワイド

公演回数:1日1回

・2019年10月23日(水)~29日(月)21:30

花火が上がる日と上がらない日がある!?

僕は毎日花火は上がると思っていましたが、上がらない日もあります。基本的に週末しか花火は上がりません。上がらない日はプロジェクションマッピングのみとなります。

花火がある日と無い日の見分け方

見分け方としてはアプリなどでショースケジュールを調べると、

・Halloween Screams with Fireworks(花火がある日)

・Halloween Screams with Projections(プロジェクションマッピングのみの日)

と、書いてあるので、ショー時間が記載されている方をやります。

鑑賞場所

花火は様々な場所で見れますが、プロジェクションマッピングは4か所で投影されます。

キャッスル(Sleeping Beauty Castle)

眠れる森の美女の城にプロジェクションマッピングが投影されます。ここでは幽霊犬ゼロが空を飛び、ジャック・スケリントンがバルーンに投影されたりと、メインの場所となります。

メインストリートU.S.A.(Main Street U.S.A.)

メインストリートU.S.A.の建物にプロジェクションマッピングが投影されます。

アメリカ河(Rivers of America)

ウォータースクリーンに映像が投影されます。

イッツ・ア・スモールワールド(it’s a small world)

イッツ・ア・スモールワールドにプロジェクションマッピングが投影されます。

混雑具合

僕は3か所で観たので、それぞれの場所取り状況を紹介します。

キャッスル(Sleeping Beauty Castle)

・花火が無い日は2時間前あたりからポツポツ場所取りを始めていく感じでした。かなり城の近くで場所取りができます。明確なルールがあるのかわかりませんが、前方のみ座り見で通路を挟んで後方は全て立ち見でした。

・花火がある日は3時間前で最前列が埋まっていて、2列目でした。通路より前方では待つことができず、通路より後方はすべて立ち見です。

・通路はショー中もどんどん人を通していくので、かなり邪魔で観にくいです。2~3時間待ってこれはヒドすぎる。正直、おすすめしないです。

花火が無い日は城のかなり近い場所までが鑑賞エリアでした。

花火がある日は通路より後方が鑑賞エリアです

アメリカ河(Rivers of America)

・ファンタズミック!終了後、そのままファストパスエリアで鑑賞しました。鑑賞場所によってはウォータースクリーンと花火の両方が見えますが、僕が鑑賞していた場所は木が邪魔で、花火はほとんど見えませんでした。そのかわりウォータースクリーンはしっかり観れました。

・ダイニングプランのエリアからだと花火も見えると思います。

花火はこんな感じで木に隠れてほとんど見えませんでした

でも映像はしっかり見えます

イッツ・ア・スモールワールド(it’s a small world)

・スモールワールドはクリスマスバージョンにするために工事中で壁で囲われていたので実施するのかわかりませんでしたが、ちゃんとプロジェクションマッピングが投影されました。

・周辺にキャストは全くいなくて、ゲストもチラホラいる程度。ショーの最後までガラガラでした。完全な穴場です。

・囲いが少し邪魔ですが、スモールワールド自体が大きいので、プロジェクションマッピングはめちゃくちゃ観やすいです。

・今回は花火が無い日だったので分かりませんが、60周年の花火をここで観たときはしっかり見えたので、1番のおすすめ場所です。長く場所取りをしたくない方は特におすすめ。

囲いが少し邪魔ですが、しっかり見えます。

まさかのシステム調整で花火が中止に・・・

週末にしか花火をやらないということを現地で知ってから、組んでいた予定を変更してキャッスル前で3時間待つことにしました。これで見れると思っていたら、開始15分前や直前にアナウンスが入りません。嫌な予感がしました。開始時間になってもショーは始まらず、どうなるのかと思ったら、”開始が遅れます”というアナウンスが入りました。良かったぁー、中止じゃないんだぁと思っていたら、少しして”システム不具合で花火は中止になりますが、プロジェクションマッピングは実施します”というアナウンスが入りました。日本だったら特に思う事はありませんが、ここは海外。そんな頻繁にはこれ無い場所なので、めちゃくちゃショックでした。花火が上がらないとアナウンスされたら、出ていく人が結構いました。僕は3時間待ったので、テンションダダ下がりの状態で観ましたが、ジャックのバルーンも上がらずと、散々な結果でした。毎日花火をやる夏休みなどに行った方がいいかもしれないと思いました。

撮影した写真

ジャックとゼロ

クルエラ

マレフィセントドラゴン

アメリカ河のウォータースクリーン

ホーンテッドマンション


ハロウィーンスクリームが始まった初年度に観たとき、めちゃくちゃ良かったので、また観れるのを楽しみにしていましたが、結局1度もちゃんと花火を観ることができずに終わってしまいました。プロジェクションマッピングだけでも十分に楽しめますが、やっぱり花火が無いとなぁ。残念でしたが、良いショーであることには変わりありません。行かれる方はぜひ週末に花火を観る予定を組んだ方がいいと思います。

鑑賞日

2019年10月23日(水)21:30

2019年10月24日(木)21:30

2019年10月25日(金)21:30

2019年10月26日(土)21:30

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤👤
公演時間 約10分
スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!