DLR「ディズニー・ファストパス」

Disney FASTPASS

2019年10月訪問

アトラクションを短い待ち時間で楽しむための日本でもお馴染みのサービス。カリフォルニアでは有料の「ディズニー・マックスパス」を使えばアプリでファストパスを取得できます。

ファストパス取得方法

紙のファストパスは日本と同じく発券場所でパークチケットをかざして取得します。ここで発券されるのは「ファストパス・リマインダー」で、この紙ではファストパスを利用できません。発券に使ったパークチケットかアプリのQRコードが必要です。

ディズニー・マックスパスでの取得方法は下記の記事をご覧ください。

DLR「ディズニー・マックスパス」
おすすめ度:★★★★★/2019年10月訪問/「Disney MaxPass」はアプリでファストパスを予約できるディズニーランド・リゾート(アナハイム)の有料オンラインサービス。1日フォトパス無制限ダウンロードも含まれています。1日1人20ドル。

利用方法

①ファストパス利用時間になったら、ファストパスエントランスに向かい、パークチケットのQRコードか時間になるとアプリに表示されるQRコードを開きます。

②QRコードを読み取る機械にスキャンします。

③緑色に光るとOKです。

ファストパス・リマインダーが発券されなくても問題なし

マッターホーン・ボブスレーの発券所でファストパスを取得しようとしたとき、ファストパス・リマインダーが発券されず、もう1度かざしたら下記の紙が発券されました。キャストさんに聞いたら「パークチケットに登録されているから大丈夫だよ」と言われ、アプリで確認したらちゃんと取得されていました。以前はファストパスが発券されなかったとき、身振り手振りで伝えましたが、これからは必要なくなるので英語に不安の方も安心です。

リマインダーが発券されず、もう1度かざしたら、こんな紙が発券されました。


2015年に行ったとき、ファンタズミックのファストパスが発券されず、めちゃくちゃ焦ったのも思い出しました。身振り手振りでキャストさんに伝え、ファストパスをもらえましたが、海外初心者とかにはハードルが高いので助かると思います。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!