WDW「ウォルト・ディズニーのカルーセル・オブ・プログレス」

Walt Disney’s Carousel of Progress

2016年12月訪問

1964年に行われたニューヨーク万国博覧会のために作られたシアター系アトラクション。20世紀のそれぞれの時代の生活の様子をオーディオ・アニマトロニクスによって再現しています。

場所

リゾート:マジックキングダム

エリア:トゥモローランド

待ち時間

シアターが始まるまでが待ち時間です。混雑することはほとんどなし。ファストパスプラス非対応です。

体験時間

・2016年12月7日(水)14:15頃

テーマ曲が素晴らしい!!

このアトラクションの良さの1つはテーマ曲にあります。「There’s a Great Big Beautiful Tomorrow」という曲で、シャーマン兄弟が作曲を手掛けたそうです。とにかく耳に残るミュージックで、アトラクションCDを何度も聞くほど好きになりました。

TDL『ミート・ザ・ワールド』と同じタイプのアトラクション

東京ディズニーランドにかつてあった、『ミート・ザ・ワールド』はこのアトラクションを日本バージョンにしたものです。中央のステージの周りに観客席があり、シーンに合わせて観客席がステージの周りを回る仕組みで、凄く効率的なアトラクションです。

科学技術の進歩

アメリカの一般家庭の生活が科学の進歩によって、どのように変わっていったのかを見ることができます。

英語力

英語力はあるに越したことはないですが、無くても楽しめると思います。一目で家電などが進歩しているのがわかるからです。

カリフォルニアから移転

ニューヨーク万国博覧会終了後はカリフォルニアのディズニーランドに移設されました。それから1975年にWDWのマジックキングダムに移設されました。

何度もリニューアルしているアトラクション

科学技術の進歩がテーマのアトラクションなので、新しい電化製品などが出ればアトラクションに追加されます。


個人的に結構お気に入りなアトラクション。とにかく曲が良いです。内容もシンプルでわかりやすくて、楽しいです。

WDWに行かれた際はぜひご覧になってみてください。

おすすめ度 ★★★
混雑具合 👤
ファストパスプラス 非対応
所要時間 約20分
スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!