「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」が2022年4月5日にオープン

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」が2022年4月5日(火)にオープンすることが発表されました。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」開業日が決定 2022年4月5日(火)にオープン | 東京ディズニーリゾート・ブログ

東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル

映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマとした新たなディズニーホテル。デラックスタイプとバリュータイプの間のモデレートタイプに位置付けられ、595室ある客室のデザインを統一。宿泊に必要な設備とシンプルなサービスに特化することで、デラックスタイプのディズニーホテルよりも手軽に宿泊できます。

ロビー

このホテルはゲストが到着した瞬間から、まるでおもちゃのサイズに縮んだかのような景色が広がります。ホテルのエントランス正面にある広場のスリンキー・ドッグパークには、バズ・ライトイヤーとジェシー、また中庭のトイフレンズ・スクエアには、ウッディとボー・ピープ、それぞれ約4メートルのキャラクター像があり、ゲストはおもちゃの世界に入り込んだかのような体験できます。ロビーはカラフルなおもちゃのモチーフで溢れており、大きなパズルのピースを模った床の模様やゲームボードを描いた天井などが広がります。

客室

スタンダードルーム(575室)とスーペリアルーム(20室)からなる全595室は、映画『トイ・ストーリー』シリーズ第1作に登場するアンディの部屋をイメージしており、青い空と白い雲の壁紙や壁に掛けられたミッキーマウスの大きな腕時計など、おもちゃを思わせる備品や調度品などが置かれています。

定員大人3名の客室は、レギュラーベッド2台とトランドルベッド1台を配置し、定員大人4名の客室には、4台目のベッドとしてプルダウンベッドを設置。

※1パーシャルビュー:ベイサイド・ステーション側の3階に位置しており、建物等で視界が遮られています。※2ベイビュー:客室より東京湾を望むことができます。※3スクエアビュー:中庭のトイフレンズ・スクエアを見られます。

ロッツォ・ガーデンカフェ(約300席)

映画『トイ・ストーリー3』に登場するピンクのくまのぬいぐるみのロッツォをモチーフにしたレストランで、ブレックファストとディナーをブッフェスタイルで提供。

商品店舗

■ギフト・プラネット(ディズニーショップ)

 東京ディズニーリゾートの商品のほか、ホテルをイメージした商品を販売。

■ショップ・トゥギャザー(ホテルショップ)

 ソフトドリンク、お菓子など、日用品や紙おむつなどのベビー用品を販売。

その他

■スリンキー・ドッグパーク

 ホテルのエントランス正面に広がる広場は、ゲームボードをイメージしており、バズ・ライトイヤーやジェシーのキャラクター像があります。

■トイフレンズ・スクエア

 ロビーを抜けた先にある中庭では、ウッディやボー・ピープのほか、さまざまなおもちゃのキャラクター像が並びます。

サービス

■パークチケット

 宿泊ゲストは、チェックイン日を除く滞在日の東京ディズニーランド、または東京ディズニーシーの1デーパスポートを1名様につき1泊1枚、購入できます。

■オンラインチェックイン

 ウェブサイトから宿泊情報を事前登録していただくと、チェックインリーダーにスマートフォンをかざすだけで手続きが完了します。またスマートフォンが、そのままルームキーとして使用できます。

■エクスプレスチェックアウト

 フロントに立ち寄らず、客室内のテレビでチェックアウトの手続きをしていただくことができます。

■バゲッジデリバリーサービス(無料)

 「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」でお荷物をお預かりし、ご宿泊のホテルまでお届けいたします。

※注意事項

ホテル敷地内へは、宿泊ゲストのみ入ることができます。

出典:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdrblog/


2021年度の予定でしたが、2022年度に延期になりました。客室は写真を見る限り、狭く感じますが、どうなんでしょう?予約開始日は決まり次第発表。また新エリアのオープンの時と同じく、大混戦になりそうですね。宿泊者以外、入れないとなると1度は宿泊したいです。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!