DLP旅行一覧

ディズニーランド・パリ旅行に行った際のレポートを紹介するページです。

DLP「プリンセス・パビリオン」

「Princess Pavilion」はディズニープリンセスに会うことができるグリーティング施設。どのプリンセスに会えるかは会うまで分かりません。エキストラマジックタイムの時間から運営しています。2018年4月訪問。

記事を読む

DLP「コールド・ドリンク」

「Cold Drinks」はアイスクリームを販売しているフードワゴン。暑い日にアイスクリームはおすすめです。パークの様々な場所で販売しています。2018年4月利用。

記事を読む

DLP「アラジンと魔法の小路」

「Le Passage Enchanté d'Aladdin」は映画『アラジン』の物語をミニチュアで再現したウォークスルー型アトラクション。ショーケースに入ったミニチュアを見ながら進みます。2018年4月訪問。

記事を読む

DLP「インディ・ジョーンズと危難の魔宮」

「Indiana Jones and the Temple of Peril」は暴走するトロッコに乗って古代遺跡を爆走するローラーコースタータイプのアトラクション。東京ディズニーシーの「レイジングスピリッツ」と同じライドですが、日本より激しい。2018年4月訪問。

記事を読む

DLP「ミッキー・アンド・ザ・マジシャン」

「Mickey and the Magician」はマジシャン見習いのミッキーがディズニー作品の世界を旅し、様々な出会いを通じ、成長していくミュージカルショー。アニマジック・シアターで上演されています。2018年4月鑑賞。

記事を読む

DLP「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」

「The Twilight Zone Tower of Terror」はゲストが廃屋となったホテルの業務用エレベーターに乗り込み、トワイライトゾーンへと入り込む、フリーフォール型アトラクション。フロリダ版と同じストーリー設定です。2018年4月訪問。

記事を読む

DLP「おとぎの国のカナルボート」

「Les Pays des Contes de Fées」はボートに乗ってディズニー作品をミニチュアで再現した世界を回るアトラクション。カリフォルニア版と内容が異なるので、カリフォルニア版を体験した方にもおすすめ。2018年4月訪問。

記事を読む

DLP「ケイシージュニア・サーカストレイン」

「Casey Jr. - le Petit Train du Cirque」は映画『ダンボ』に登場する汽車をモチーフにしたアトラクション。カリフォルニア版と違い、パリ版の方が圧倒的にスピードが速いです。2018年4月訪問。

記事を読む

DLP「アール・オブ・サンドウィッチ」

「Earl of Sandwich」はディズニーヴィレッジ内にあるサンドウィッチ店です。カリフォルニアやフロリダのディズニーリゾート内にもある人気店。お手頃な価格で食事をすることができます。2018年4月利用。

記事を読む

DLP「キャラクターグリーティング~ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク~」

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク内では様々なキャラクターグリーティングが開催されています。アプリやタイムスケジュールに載っていないキャラクターもいます。フォトパス対応が多い。2018年4月訪問。

記事を読む

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告