TDS「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」

Sindbad’s Storybook Voyage

2018年4月訪問

船乗りのシンドバッドと子ドラのチャンドゥが一緒に「心のコンパス」を信じて、最高の宝物を探す新たな航海に出発します。

場所

リゾート:東京ディズニーシー

エリア:アラビアンコースト

待ち時間

回転率が非常に良いアトラクションなので基本的に5分待ち。混雑期になると稀に混む場合があります。

実際の待ち時間

・2018年4月5日(木)17:10頃:5分待ち

2007年3月29日にリニューアルオープン

東京ディズニーシーがオープンした当初は「シンドバッド・セブンヴォヤッジ」という名称で、シンドバッドが7つの海をめぐるストーリーでしたが、リニューアルのため2006年9月29日にクローズしました。現在と同じボートライドでしたが、特に特徴のあるアトラクションではなく、僕は休憩するために乗っていただけでした。

名曲「コンパス・オブ・ユア・ハート」

ディズニーレジェンドであるアラン・メンケン氏がこのアトラクションのために作曲した「コンパス・オブ・ユア・ハート」が最高です!!この曲が無ければアトラクションとして成立していないでしょう。耳に残る素晴らしい曲です。

シンドバッドの声は坂元健児さん

シンドバッドの声で歌っているのは坂元健児さんです。元劇団四季の俳優さんで、あのミュージカル「ライオンキング」のオリジナルキャストを務めた方です!!僕が四季を好きになったときはすでに退団されていましたが、パークで坂元さんの声が聞けてうれしいです。

雨が降ったり、フルーツの香りがしたりする

ライドに乗っていると途中で雨に降られたり、バナナの香りがしたりします。

子トラのチャンドゥが可愛すぎる!!

ストーリーや音楽はもちろんですが、それに加え、子トラのチャンドゥが可愛いところがこのアトラクションの魅力でしょう。リニューアル時に追加されたキャラクターです。この可愛さにいつも癒されます。我が家にぬいぐるみもあります。

埃がかぶらないように袋にいれて飾っています


シーに行くとだいたい乗るアトラクションの1つ。待ち時間も少ないし、少し空いた時間でも行けるし、夏場や冬場で屋内に行きたいときも使える万能アトラクションでしょう。リニューアルして本当に魅力的なアトラクションになりました。

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤
ファストパス 非対応
所要時間 約10分
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告