TDS「ニモ&フレンズ・シーライダー」

Nemo & Friends SeaRider

2018年1月訪問

魚サイズに縮むことができる潜水艦「シーライダー」に乗り込み、映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』のキャラクターたちに会うことができるアトラクション。2017年5月12日オープン。

場所

リゾート:東京ディズニーシー

エリア:ポートディスカバリー

待ち時間

待ち時間は30分前後が多く、混んでいると60分ぐらいになっていました。回転率は良いです。

実際の待ち時間

・2018年1月26日(金)17:15頃:スタンバイ25分待ち

ファストパス対応

回転率が良いアトラクションのため、FPの優先順位は低めで良さそう。

キューラインに屋根設置

ストームライダーの時には無かった、屋根がキューラインに設置されました。これは非常にありがたいです。天気が悪い日や暑いに日は助かります。

プレショーが面白い

チヂミニウムを使って潜水艦を小さくするプレショーがあります。面白い設定だと思います。

映像がきれい

映像が以前より鮮明になっていました。正面のスクリーンだけでなく、左右の壁の上部にも映像が流れます。海の中の美しさを感じることができます。

ライドの動きは控えめ

ストームライダーとかに比べてライドの動きはだいぶゆるいです。そのかわりに細かく動くように感じました。ちょっと気持ち悪く感じる動きでした。

ストーリーが複数あり

ライドのストーリーは複数あり、ランダムで組み合わされます。飽きにくい作りになっています。


ストームライダーが終わった時はブツブツ言っていましたが、なんだかんだ面白いアトラクションができたと思います。今回は1回しか乗れなかったので、今度は複数回乗って、違いを感じたいと思います。

おすすめ度 ★★★★
混雑具合 👤👤
ファストパス 対応
所要時間 約5分
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!