東京ディズニーランド大規模開発”ニューファンタジーランド”2020年4月15日オープン

東京ディズニーランドの大規模開発”ニューファンタジーランド”が2020年4月15日(水)にグランドオープンすることが発表されました。

東京ディズニーランド大規模開発 映画『美女と野獣』の世界が広がる”ニューファンタジーランド” 2020年4月15日(水)グランドオープンを決定 | 東京ディズニーリゾート・ブログ

ニューファンタジーランド

映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアにはアトラクション「美女と野獣”魔法のものがたり”」やベルの父モーリスの家「モーリスのコテージ」(ファストパス発券所)、ガストンの噴水やレストランやショップが並んでいます。

森の奥には屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」があり、ミッキーをはじめとするディズニーキャラクターたちによるライブパフォーマンスを開催。

トゥモローランドにはアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」やポップコーン専門ショップなどがオープン。

トゥーンタウンにはミニーマウスと会えるキャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」がオープン。


2017年4月より工事が始まり約3年、総投資額約750億円となかなか大掛かりな計画でしたが、東京ディズニーランド開園37周年を迎える日にオープンです。年間パスポートの除外日である5月25日だと思っていたんですけどね。予想外でした。早く新アトラクションが乗りたい。

先月、頑張ってブログを書いていくと言っておきながら再び放置してしまい、ごめんなさい。なかなか書こうというモチベーションにならないんですよね。最近、パークも行ってないですし。今後、更新は不定期になると思いますのでご了承ください。

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
アドセンス広告
トリバゴ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
トリバゴ
error: Content is protected !!