TDL「ハッピーフェア・ラボ」

Happy Fair Lab

2021年4月訪問

(期間:2021年4月5日~6月30日)

ベイマックスと一緒に笑顔の写真を撮影する体験型フォトロケーション。

場所

リゾート:東京ディズニーランド

エリア:トゥモローランド

会場:トゥモローランド・ホール

待ち時間

エントリー受付対象施設ですが、朝からスタンバイで案内していました。待ち時間は約100分前後でした。

実際の待ち時間

・2021年4月15日(木)13:00頃:約110分待ち

エントリー受付対象施設⇒不要

エントリー受付対象施設でしたが、朝から終日スタンバイで案内していたので、並べば体験することができました。

⇒2021年4月27日からエントリー受付なしで体験可能になりました。

キューラインにはいい思い出が無い抽選機が健在でした

ハッピーフェア・ラボとは?

サンフランソウキョウ工科大学では、すべての人のハッピーのために笑顔のデータを集めています。ゲストは笑顔で写真を撮ってデータ収集に協力しましょう!

※注意:ネタバレあり

ここからはネタバレありの内容になるので、まだ体験していなくてネタバレが嫌な人はここでバックして下さい。一つ言えることはベイマックス好きなら絶対に行くべきだという事です。

撮影における注意事項

ラボ内に入る前に注意事項をキャストさんが説明してくれます。

・写真はお手持ちのカメラ1枚とラボ内のカメラ1枚

・ベイマックスには触れてはダメ

動画撮影は禁止

なんで動画がダメなのか疑問に思いました。まぁ、単純に撮影をスムーズに行うためかな?と勝手に納得しましたが、その理由がすぐに分かることに・・・。

ついにベイマックスと対面!

ラボに入り、撮影ポジションに着くとベイマックスがこちらを向き、話しかけてきます。え!・・・。僕は驚きのあまり、一瞬フリーズしてしまいました。話すのは公式サイトに書いてあるので知っていましたが、動くとは思ってもいませんでした。目をパチパチさせたり、首を動かしたりするんです!本当にびっくりしました。動画撮影禁止の理由もわかりました。

撮影

後ろのスクリーンに笑顔のお手本としてヒロの友達ゴー・ゴーが映りました。誰が映るかはランダムみたいです。そして「ハッピー!」と言いながら写真撮影。お手持ちのカメラとデータ用の写真の2回連続で撮ります。そのあと、撮影した写真が後ろのスクリーンに映し出されます。

写真の確認

お手持ちのカメラの写真を確認後、フォトキーにデータを入れてもらいます。最後に台紙の写真が必要か確認されます。カメラセンターに行って見てから購入するかしないか決めることもできます。


待ち列自体はそこまで長くないですが、1組にかかる時間が長いので、進むのがかなりゆっくりです。行く前はただベイマックスと写真が撮れるだけだと思っていましたが、とんでもないです。想像以上の作りこみでビックリしました。ラボ内にあるものをかなり凝っていました。ベイマックス好きなら絶対に行くべきです。僕も期間内にもう1度行って、じっくりラボ内を見たいです。

おすすめ度 ★★★★★
混雑具合 👤👤👤

関連リンク

TDL「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」
おすすめ度:★★★★★/2021年4月訪問/期間:2021年4月5日~6月30日/映画『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」がオープンしたトゥモローランドを中心とした、ベイマックスと一緒にハッピーになれるフェア。
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!