SHDL「吉祥航空(名古屋⇔上海)」

Juneyao Airlines

2017年5月利用

中国・上海に本社を置くフルサービスキャリア。

フライトスケジュール

往路 2017年5月21日(日)

17:10 「中部国際空港→浦東国際空港」HO1388(フライト時間:2時間50分)

17:30 ※出発が遅延のため20分遅れる(到着時間は予定通り)

19:00 浦東国際空港 到着

復路 2017年5月25日(木)

12:30 「浦東国際空港→中部国際空港」HO1387(フライト時間:2時間30分)

13:10 ※出発が遅延のため40分遅れる

16:10 中部国際空港 到着

16:20 10分遅れで到着

往復とも出発時間が遅れましたが、到着時間はそこまで遅れませんでした。

購入した航空券

料金:往復16,030円

予約サイト:H.I.S.

LCCではなく、フルサービスキャリアなので機内食や荷物預かり料金も無料です。

この航空券を選んだ理由

①まず何と言っても料金が安い!!名古屋-東京へ往復新幹線を使っていくより安いです。

②夕方発で浦東国際空港まで直行便

③吉祥航空のクチコミがそこまで悪くなさそう。クチコミ数自体少ないですが、調べた感じ、そこまでネガティブなクチコミが少なかったです。他の中国系エアラインはボロボロでした。

想像以上に快適だった機内

ある程度覚悟して行きましたが、めちゃくちゃ快適でした。座席も狭すぎず、ほとんど乗客は中国人でしたが、みなさん、静かに過ごしていました。機内食は質素ですが、もともと機内でそこまで食べるタイプではないので、この量で全然問題なく、逆にこれくらいでOKなぐらいでした。テレビもないですが、3時間ぐらいなので我慢できます。

機内アナウンスは中国語と英語ですが、録音した日本語アナウンスも流してくれます。

機内は3×3列シートでした

座席と座席の間も狭くありません

座席にクッションが用意されています

機内食は箱に入っています

行きはチキンライス?だったと思いますが、おいしかったです

デザート

帰りの機内食

帰りは何だったか覚えていません。行きの方がおいしかったのは覚えています

帰りのデザート

中部国際空港

国際線3階Gカウンターでチェックインします。チェックインは出発2時間前から開始です。JALのスタッフの方がチェックインをしていました。

セントレアのチェックインカウンター

セントレアではボーディングブリッヂを使って搭乗します

上海浦東国際空港

入国・出国に必要なのはパスポートと出入国カードのみ(15日以内の滞在)です。出入国カードは機内でも配られますが中国語しかないので、到着した空港で記入しましょう。入国審査のレーン前に大量にカードが置かれています。

入国審査、出国審査ともに何かを聞かれることはなく、無言でOKでした。

上海に到着したらバスで空港ターミナルに向かいます

空港内にはすき家がありました

日本と同じ色の看板です

メニュー

ケンタッキーやファミマもあります

上海浦東空港のチェックインカウンター


次に中国に行く時もぜひ使いたいと思いました。これで片道8,000円とか、信じられないです。中国にも良い航空会社はあるんだなぁと思いました。多少の遅延も気になりません。

おすすめ度 ★★★★★
スタッフ接客 ★★★
機内設備 ★★
機内食 ★★★
シート ★★★
料金 ★★★★
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!