HKDL「インタウンチェックイン(香港)」

Free In-Town Ckeck-in Services

2017年10月利用

空港でするチェックインの手続きを市内の九龍駅・香港駅で済ませることができるサービス。

利用条件

・エアポートエクスプレスの乗車券orオクトパスカードを持っている

・インタウンチェックインに対応している航空会社を利用

・出発1日前から出発当日90分前まで利用可能

In-Town Check-In Counters Information | MTR

航空会社 コード 利用の可否
All Nippon Airways(全日本空輸) NH
Cathay Pacific Airways(キャセイパシフィック航空) CX
Hong Kong Airlines(香港航空) HX
Hong Kong Express(香港エクスプレス航空) UO
Japan Airlines(日本航空) JL
Jetstar Asia Airways(ジェットスター・アジア航空) 3K ×
Vanilla Air(バニラエア) JW ×
Peach Aviation(ピーチ・アビエーション) MM ×

インタウンチェックインのやり方(九龍駅)

①九龍駅に到着したら「In-town Check-in」という看板を目指して進みます。

左上の「In-town Check-in」の看板を見て進みます。

②「Check-in Passengers」の改札にエアポートエクスプレスのチケットorオクトパスカードをタッチして通ります。

オクトパスカードの場合、この時点で空港までの運賃が引かれます。再度エアポートエクスプレスの乗り場手前で改札を通る必要がありますが,二重に引き落とされることはありません。

③各航空会社のカウンターでチェックイン。スーツケースなど受託手荷物を預けることができます。

空港でのチェックインの手続きと同じです。搭乗券も発券されます。カウンターがガラガラでした。

④出口を出たら終了。


とても便利で手続きも簡単な素晴らしいサービスです。初めての利用だったので少し心配でしたが、まったく問題ありませんでした。

コインロッカーに預けるとお金はかかるし、宿泊したホテルに預けると、ホテルまで取りに行く必要がありますが、このサービスがあればどちらも不要になります。メリットだらけなのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

利用日 2017年10月27日(金)09:00頃
おすすめ度 ★★★★★

関連リンク

HKDL「キャセイパシフィック航空(名古屋⇔香港)」
「Cathay Pacific Airways」は香港に拠点を置く航空会社。日本航空と同じワンワールドに加盟しています。2015年10月、2017年10月利用。
HKDL「香港国際空港」
「香港國際機場(Hong Kong International Airport)」は1998年にオープンした香港の玄関口。アジアのハブ空港の1つとして年間乗降者数が非常に多い空港です。ディズニーストアは空港内にあります。2015年10月、2017年10月利用。
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!