東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” イン・コンサート

2016年に開催された東京ディズニーシー15周年記念コンサートのレポートです。

東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” イン・コンサート

東京ディズニーシー15周年記念に開催されたコンサート。15年間で登場した様々なパークの楽曲が演奏されました。

鑑賞日

日付:2016年6月4日(土) ※公演初日

会場:愛知県芸術劇場 大ホール

公演時間:18:00~20:00(約2時間)

楽曲数:全19曲

物販

プログラムが2,500円で売られているのと東京ディズニーシー15周年のミュージックアルバムが販売されているぐらいです。
あとはこのコンサートのライブアルバムの予約がすでに行われているぐらいでした。初日なのに早いなぁ。

プログラム一覧

*開演前 「アクアスフィア・プラザ~デイ」がBGMで流れています。

第1部

①7つのテーマポートの世界観を表す楽曲メドレー

01.東京ディズニーシー組曲

②ディズニーファンで選ばれた人気楽曲

02.コンパス・オブ・ユア・ハート(シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ)

03.レジェンド・オブ・ミシカ 第6章

04.スウェプト・アウェイ[日本語版](ブラヴィッシーモ!)

05.ディズニー・リズム・オブ・ワールド(2004年~2006年)

休憩時間(約20分)

「ハピネス・イズ・ヒア」などがBGMで流れていた。

第2部

③東京ディズニーシー・アニバーサリー・テーマソング

06.カム・ウィズ・ミー(オープニング・セレブレーション・ソング)

07.ミッキーのファンタスティック・キャラバン(2nd アニバーサリー)

08.シー・オブ・ドリームス[英語&日本語](5th アニバーサリー)

09.It’ll be Magical! [英語] (10th アニバーサリー)

10.When Your Heart Makes a Wish(15th アニバーサリー)
※スペシャルアレンジ版も演奏

④各シーズンのスペシャルイベント~シーズナル・スペシャル~

11.プリマヴェーラ(東京ディズニーシー・スプリングカーニバル2007)

12.ボンファイアーダンス(2007年~2010年)

13.ミステリアス・マスカレード(ディズニー・ハロウィーン2009・2010)

14.スタイル!(ドラマティック・ディズニーシー2004)

15.クリスマスホリデー・イン・ニューヨーク(ハーバーサイド・クリスマス2003・2004)

16.キャンドルライト・リフレクションズ(2003年~2009年)

17.シーズン・オブ・ハート(2007年・2008年)

アンコール

18.Thanks to You(1st アニバーサリー)

19.When Your Heart Makes a Wish(15th アニバーサリー)

東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”イン・コンサート

「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”イン・コンサート」開催へ
東京ディズニーリゾート35周年記念コンサートツアー。過去から現在までのアトラクションやショー、イベントなどの楽曲を演奏します。公演は全国11か所で実施予定。キャラクターの出演予定はなし。

感想

開演前はアクアスフィア・プラザ~デイが流れています。ディズニーシーと言ったら、まずこの曲ですよね。

それから東京ディズニーシー組曲が始まります。テーマポートごとの曲を聞くのは久しぶりです。昔はショーとかで使われていましたが、最近はあまり聞く機会がありません。
日本人のシンガー10人が歌います。アメフロのシーンはタップダンスもありました。
ポートディスカバリーの時、スクリーンに映される写真にはストームライダーがまったく写ってませんでした。当たり前ですけど、なんか、さびしい気持ちになります。

シンドバッドの曲は本当に良い曲ですよね。さすが、アラン・メンケン。
ミシカも良いですけど、ポルトもやってほしかった。

スウェプト・アウェイはまさかに日本語バージョンにがっかり(T_T)
「ブラヴィッシーモ!」は大好きなショーで、たぶんディズニーで1番観たショーだと思います。日本語版なんてパークで聞いたことないし(イベント期間に行ったことがないので)、この曲と言えば英語のイメージです。大好きな曲だけあって、かなりショックでした。あくまで個人的にです。

そして何と言っても「ディズニー・リズム・オブ・ワールド」。またこのショーを踊ることができるとは思いもしませんでした。この時はみんな席を立って踊ります!!もう、最高に楽しかったです!!!!!

休憩をはさみ、アニバーサリーソングコーナー。
アニバーサリーも良い曲ぞろいですよね。私は5周年の「シー・オブ・ドリームス」が大好きです。なぜか、最初は英語で、途中から日本語でした。
2ndアニバーサリーの「ミッキーのファンタスティック・キャラバン」も好きです。シーで初めて陸上のパレードをやってくれました。
そしてなぜか10周年の「It’ll be Magical!」は英語。ならスウェプト・アウェイも英語で歌ってよ!って思っちゃいました。
15周年の曲はさまざまなアレンジを加えて演奏してくれました。

最後のブロックの各シーズンのスペシャルイベントを映像とともに振り返るコーナー。
まさに自分にとって神ショーと思っているショーばかりで、もうテンションが最後まで上がりっぱなしでした。
まずはスプリングカーニバル。5周年のフィナーレイベントにふさわしいイベントで、今の陸を移動するスタイルを確立したショーでした。初年度は最高に楽しかったのを覚えています。
ただ、2年目以降は余計な手を加えて、かなり残念なショーになってしまいましたが・・・。
曲は初年度の曲です。最高です!!

そして夏と言えば、ボンファイアーでしょ。2008年から浦安に住んで、何度も行って、ダンスエリアで踊りました。最初の頃は1時間待てばダンスエリアに入れたのに、最後の年は3時間も待たないと入れなくなって、そう簡単には行けなくなっちゃいました。でも楽しかったです。
ここでは座ったままでした。でも、みなさん座りながら踊っていました。私もその一人です。

ディズニーシーのハロウィーン初年度は結構、衝撃を受けました。まさにシーらしいハロウィーンで、ランドではない雰囲気でお気に入りのショーでした。鑑賞エリアが狭くて、当選確率が低いと言われていましたが、僕は意外にも何度か良席が当たりました。

シーが3周年のイベントで「ドラマティック・ディズニーシー2004」というイベントをやっていました。このスタイル!というショーは陸のパレードとハーバーを使ったショーで、かなり大人向きなショーでした。ミニーとミッキー、アリエル、ジャスミン、ブルーフェアリーしか、キャラクターが出てこないという画期的なショーでした。曲がとにかく良いんです。このショーもシーらしさを存分に感じることができました。

クリスマスと言えばこの「クリスマスホリー・イン・ニューヨーク」と「キャンドルライト・リフレクションズ」。この2つのショーが同時に開催されていたときは、本当にすごかったです。Welcome to Christmasの曲を聞いたとき、一発で好きになりました。

どれか1つでもいいから、再演してほしいです。絶対に行きます。

フィナーレの曲は「シーズン・オブ・ハート」。この曲も良い曲でしたが、イベント自体は男の自分からしてみれば、あまり面白くないイベントでした。

これで1度、出演者が下がりますが、すぐに戻ってきます。

そして「Thanks to You!」です。まぁ、アニバーサリーの曲で演奏されなかった時点で、この曲が最後だというのは感づいてましたが。1stアニバーサリーとディズニーシーの最終楽章で流れていました。

本当に行って良かったです。初期の頃の曲をたくさん聞けて満足です。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!