ミュージカル「アラジン」

劇団四季のミュージカル「アラジン」の東京公演を観に行ってきました。

Aladdin

1992年に全米、1993年に日本で公開されたディズニー長編アニメーション作品。2014年3月にブロードウェイでミュージカル化され、トニー賞では作品賞を含む5部門にノミネート。うち、最優秀助演男優賞を受賞。劇団四季では2015年5月より上演が始まり、3年が経った現在も連日満員続きの人気作品です。

鑑賞日時

日時:2018年10月20日(土)17:30

会場:電通四季劇場[海]

公演時間:2時間45分(休憩時間含む)

座席(B席)

1年以上前からチケットの予約が始まりますが、そんなに先の予定は分からないので、キャンセルを拾いました。頻繁に予約ページを見ると、空きが出る場合があります。2階席の1番端でしたが、しっかり見えました。

出演者

メイン
役名 キャスト
ジーニー 韓 盛治
アラジン 小林 唯
ジャスミン 三井 莉穂
ジャファー 牧野 公昭
イアーゴ 吉賀 陶馬ワイス
カシーム 乾 直樹
オマール 嶋野 達也
バブカック 白瀬 英典
王(サルタン) 吉谷 昭雄
アンサンブル
男性アンサンブル 女性アンサンブル
仙名 立宗 小幡 朱里
田中 宣宗 篠原 真梨子
清川 晶 川田 菜々子
提箸 一平 村上 今日子
沖田 亘 駅田 郁美
渡邉 寿宏 野田 彩恵子
川村 英 田代 美里
南 圭祐  
品川 芳晃  
ハンドコ アクアリオ  
安東 翼  
廣野 圭亮  

ロビーには魔法のランプが!

2階ロビーには魔法のランプが展示してあります。1階席の方は2階に上がるのを忘れないようにしましょう。

ジーニーがめちゃくちゃ面白い!!

このミュージカルの1番の見どころは何と言ってもジーニーです。映画本編でも面白いですが、ミュージカル版も非常に面白いです。演じている韓さん、凄くうまかった!!

映画版との違い

映画版と設定が結構異なっています。ネタバレにならない程度の映画版との違いを挙げておきます。

・アブー、ラジャーは登場しない

・イアーゴがオウムではなく、人間という設定

・アラジンにカシーム、オマール、バブカックという3人の仲間がいる

他にもありますが、ネタバレになるので伏せておきます。

感想

ミュージカル版が始まった当初、映画版とだいぶ設定が違うので、あまり観る気にはなりませんでしたが、ずっと満席が続いている状況をだと、逆にどんな内容なのか気になり、観に行きたくなりました。そして今回、うまいことキャンセルを拾うことができ、観に行きました。

結果から言うと、想像以上に良かったです。キャストさんはもちろん、舞台装置もなかなか凄かったです。映画本編より笑い要素も多く、結構笑ってしまいました。

何と言ってもジーニー役の韓さんです。以前、ライオンキングのバンザイや夢から醒めた夢の暴走族などを観たことがありますが、その時以上の存在感がありました。まさにジーニーそのもの。素晴らしい演技に歌声でした。

それと「ホール・ニュー・ワールド」の魔法の絨毯で空を飛ぶシーンも良かったです。

いろいろ書きたいことがありますが、ネタバレになってしまうのでこの辺りにしておきます。

また観に行きたいと思いました。まだご覧になってない方もぜひ観てほしいです。

関連リンク

ミュージカル「メリー・ポピンズ」
2018年4月6日(金)に東急シアターオーブで鑑賞しました。メリーポピンズは1964年にアメリカで公開されたミュージカル映画で、アカデミー賞5部門を受賞した不朽の名作です。2018年3月より日本人キャストによる初の上演がスタートしました。
ミュージカル「リトルマーメイド」
劇団四季のミュージカル「リトルマーメイド」の2018年8月1日(水)名古屋公演に行った際のレポートです。2008年にハリウッドで舞台化され、日本では2013年より上演スタート。劇団四季ではヨーロッパ版をベースに制作されています。
ミュージカル「ノートルダムの鐘」
劇団四季のミュージカル「ノートルダムの鐘」の2018年9月26日(水)名古屋公演に行った際のレポートです。1996年に公開されたディズニー長編アニメーション。2014年にディズニー・シアトリカル・プロダクションズが製作し、2016年より劇団四季で上演を始めました。
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!