カリフォルニア&フロリダの「スプラッシュ・マウンテン」がリニューアルへ

カリフォルニアのディズニーランド・パークとフロリダのマジックキングダムにあるスプラッシュ・マウンテンがリニューアルされると発表されました。映画『プリンセスと魔法のキス』をテーマにしたアトラクションに変更されます。

New Adventures with Princess Tiana Coming to Disneyland Park and Magic Kingdom Park | Disney Parks Blog

出典:https://disneyparks.disney.go.com/blog/topics/magic-moments/

このアトラクションは映画本編が終わった後のストーリーが展開されます。1966年にオープンしたエリア「ニューオーリンズスクエア」にリンクしています。

リニューアルの理由

アメリカや日本で大人気のスプラッシュ・マウンテンをわざわざリニューアルするのはアトラクションのテーマになっている映画『南部の唄』で登場する黒人男性の描写が誤解を招くなどと以前から批判が出ていたのが主な理由だそうです。

日本の展開は?

運営会社のオリエンタルランドは現在、アップデートの予定はないとしながらも、検討中とのこと。


あまりポジティブな理由では無いですが、どんなアトラクションになるかは気になります。日本はそもそもニューオーリンズスクエアが無いのでそのままリニューアルとは考えにくいと思っています。テーマ的に入れるとしたらアドベンチャーランドでしょうけど、クリッターカントリーが隣接しているのはファンタジーランドとウエスタンランド。あと日本では『プリンセスと魔法のキス』の知名度が低いので。日本の今後の動向にも注目です。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告
error: Content is protected !!