ディズニーランド・パーク(パリ)

アトラクション

DLP「スターウォーズ・ハイパー・スペース・マウンテン」
「Star Wars Hyperspace Mountain」は2017年5月にリニューアルしたスターウォーズバージョンのスペースマウンテン。外観が他の海外パークと違ったり、乗り場が屋内などオリジナリティーが強いです。2018年4月訪問。
DLP「ビッグサンダー・マウンテン」
「Big Thunder Mountain」はゴールドラッシュが過ぎた1880年代の廃鉱を爆走するジェットコースター。世界中のディズニーパークの中で最長・最速のビッグサンダー・マウンテンです。ファストパス対応。2018年4月訪問。
DLP「カリブの海賊」
「Pirates of the Caribbean」はゲストはボートに乗ってカリブ海の海賊の抗争と失われた財宝を巡る冒険を体験できます。2017年7月24日にリニューアルしてジャック・スパロウやバルボッサが追加されました。ストーリー展開が日本とは異なります。2018年4月訪問。
DLP「アリスの不思議なラビリンス」
「Alice's Curious Labyrinth」は映画『ふしぎの国のアリス』の迷路を体験できるウォークスルー型アトラクション。上海版とは違い、アニメーションが元になっています。大人でも迷うほど大規模な迷路。2018年4月訪問。
DLP「白雪姫と7人のこびと」
「Blanche-Neige et les Sept Nains」は映画『白雪姫』をモチーフにしたライド型アトラクション。トロッコに乗って白雪姫の世界をたどります。パリ版のみハッピーエンド。2018年4月訪問。
DLP「おとぎの国のカナルボート」
「Les Pays des Contes de Fées」はボートに乗ってディズニー作品をミニチュアで再現した世界を回るアトラクション。カリフォルニア版と内容が異なるので、カリフォルニア版を体験した方にもおすすめ。2018年4月訪問。
DLP「眠れる森の美女の城」
「Sleeping Beauty Castle」はディズニーランド・パークのシンボル。内部を歩いて回ることができ、2階部分が「眠れる森の美女ギャラリー」、地下部分が「ドラゴンの洞穴」となっています。地下にいるドラゴンは必見です。2018年4月訪問。
DLP「ケイシージュニア・サーカストレイン」
「Casey Jr. - le Petit Train du Cirque」は映画『ダンボ』に登場する汽車をモチーフにしたアトラクション。カリフォルニア版と違い、パリ版の方が圧倒的にスピードが速いです。2018年4月訪問。
DLP「イッツ・ア・スモールワールド」
「'it's a small world'」はカナルボート型ライドに乗り、世界を巡ることができるアトラクション。乗り場が屋外で、内容が東京ディズニーランドと少し異なり、ヨーロッパ色が強め。2018年4月訪問。
DLP「アラジンと魔法の小路」
「Le Passage Enchanté d'Aladdin」は映画『アラジン』の物語をミニチュアで再現したウォークスルー型アトラクション。ショーケースに入ったミニチュアを見ながら進みます。2018年4月訪問。
DLP「ディズニーランド鉄道」
「Disneyland Railroad」はパークの外延部を1周する蒸気機関車のアトラクション。停車駅はメインストリートU.S.A.駅、フロンティアランド駅、ファンタジーランド駅、ディスカバリーランド駅の4つあり、乗り降り自由です。2018年4月訪問。
DLP「アドベンチャー・アイル」
「Adventure Isle」は子供が楽しめる様々な仕掛けがあるプレイグラウンド。骸骨岩、フック船長のガレー船、大地の胎内、宝島の4つの探検エリアから構成されています。日本のトムソーヤ島をレベルアップしたような内容です。2018年4月訪問。
DLP「ノーチラス号のミステリー」
「Les Mystères du Nautilus」はジュールベルヌの小説『海底2万マイル』に登場するネモ船長の潜水艦ノーチラス号の船内を探検できるウォークスルー型アトラクション。小説を読んでから行くのがおすすめ。2018年4月訪問。
DLP「バズ・ライトイヤーのレーザーブラスト」
「Buzz Lightyear Laser Blast」はゲストがスペースレンジャーの一員としてスペース・クルーザーに乗り、光線銃で悪の帝王ザーグたちを打つシューティングタイプのアトラクション。東京版とほぼ同じ内容。2018年4月訪問。
DLP「ピーターパン空の旅」
「Peter Pan's Flight」は映画『ピーターパン』の世界を空飛ぶ海賊船型のライドに乗って体験できるアトラクション。内容は日本版とほぼ同じですが、ライドが6人乗りと効率がいいです。ファストパス対応。2018年4月訪問。
DLP「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」
「Star Tours:The Adventures Continue」はスター・ツアーズ社の宇宙旅行を体験できるフライトシュミレーター型アトラクション。ディズニーランド・パリ25周年記念として、2017年3月26日リニューアルオープン。内容は日本とほぼ一緒。2018年4月訪問。
DLP「サンダー・メサ・リバーボート・ランディング」
「Thunder Mesa Riverboat Landing」は蒸気船に乗り、アメリカ河を一周するアトラクション。東京ディズニーランドと違い、マークトウェイン号とモリ―ブラウン号の2艘で運航しています。2018年4月訪問。
DLP「ピノキオの冒険旅行」
「Les Voyages de Pinocchio」は映画『ピノキオ』の世界をトロッコ型ライドの乗って体験できるアトラクション。トロッコが6人乗りで世界最大級。内容は東京ディズニーランド版とほぼ変わりなし。2018年4月訪問。
DLP「スイスファミリー・ツリーハウス」
「La Cabane des Robinson」は映画『スイスファミリーロビンソン』を元にした散策型アトラクション。東京ディズニーランド版とほぼ同じ内容。2018年4月訪問。
DLP「インディ・ジョーンズと危難の魔宮」
「Indiana Jones and the Temple of Peril」は暴走するトロッコに乗って古代遺跡を爆走するローラーコースタータイプのアトラクション。東京ディズニーシーの「レイジングスピリッツ」と同じライドですが、日本より激しい。2018年4月訪問。

エンターテイメント

DLP「ディズニー・イルミネーションズ」
「Disney Illuminations」はプロジェクションマッピングと噴水、花火を駆使したナイトタイムスペクタキュラー。ディズニーランド・パリ開園25周年を記念して、2017年3月26日よりスタート。2018年4月鑑賞。
DLP「ディズニー・スターズ・オン・パレード」
「Disney Stars on Parade」はディズニーランド・パリ開園25周年を記念して始まったデイパレード。2017年3月26日よりスタート。日本で使われていたジュビレーション!の一部フロートが使われています。2018年4月鑑賞。

グリーティング

DLP「キャラクターグリーティング~ディズニーランド・パーク~」
ディズニーランド・パーク(パリ)内では様々なキャラクターグリーティングが開催されています。アプリやタイムスケジュールに載っていないキャラクターも結構いました。フォトパス非対応が多い。2018年4月訪問。
DLP「ミッキーのお見送りグリーティング」
ナイトショー終了後にミッキーがディズニーランド鉄道のメインストリートU.S.A.駅の2階に登場して、ゲストをお見送りするグリーティング。ミッキーが英語で下にいるゲストにいろいろと話しかけます。2018年4月訪問。
DLP「ミート・ミッキーマウス」
「Meet Mickey Mouse」はタキシード姿のミッキーに会うことができるグリーティング施設。キューラインではミッキーのポスターや絵画が飾られていたり、アニメーションの上映がされています。2018年4月訪問。
DLP「エンカウンター・ウィズ・ダースベイダー」
「An Encounter with Darth Vader」はダース・ベイダーに会うことができるグリーティング施設。他のグリーティングとは違い、サクサク進んでいくので待ち時間は短いです。2018年4月訪問。
DLP「プリンセス・パビリオン」
「Princess Pavilion」はディズニープリンセスに会うことができるグリーティング施設。どのプリンセスに会えるかは会うまで分かりません。エキストラマジックタイムの時間から運営しています。2018年4月訪問。

イベント

ディズニーランド・パリ25周年アニバーサリー

DLP「ミッキー・プレゼンツ:ハッピー・アニバーサリー・ディズニーランド・パリ」
「Mickey presents:Happy Anniversary Disneyland Paris」はミッキーとその仲間たちが開園25周年をお祝いするエンターテイメント。キャッスル横のロイヤルキャッスルステージにて上演。2018年4月鑑賞。
DLP「25周年キャラクターグリーティング」
25周年コスチュームを着たキャラクターとグリーティングをすることができます。2018年4月時点ではプルート、ドナルド、デイジーの3人が25周年のコスチュームでグリーティングをしていました。2018年4月訪問。
DLP「25周年デコレーション~ディズニーランド・パーク~」
ディズニーランド・パーク(パリ)では25周年の様々なデコレーションやフォトロケーションが用意されています。フォトパス非対応でした。2018年4月訪問。

フェスティバル・オブ・パイレーツ・アンド・プリンセス

DLP「ディズニー・パイレーツ・オア・プリンセス:メイク・ユア・チョイス!」
「Disney Pirate or Princess: Make Your Choice!」はパイレーツサイドとプリンセスサイドに分かれてショーを盛り上げるパレードショー。鑑賞ガイドを記載しています。2018年4月鑑賞。
DLP「プリンセス・プロムナード」
「Princess Promenade」はスペシャルイベント『フェスティバル・オブ・パイレーツ&プリンセス』で実施されるソフィアとエレナがキャッスル前のセントラルプラザを練り歩くミニパレード。期間が2018年3月31日(土)~5月31日(木)。2018年4月鑑賞。
DLP「ホイスト・ザ・フラッグ、メイティ!」
「Hoist the Flag, Mateys!」はスペシャルイベント『フェスティバル・オブ・パイレーツ&プリンセス』で実施されるジャック・スパロウ船長と一緒に楽しいミニゲームをするキッズ参加型のエンターテイメント。2018年4月鑑賞。

Earth Month 2018

DLP「アース・マンス2018」
「Earth Month 2018」はナイトショー「ディズニー・イルミネーションズ」前に期間限定で2018年4月30日まで行われたプロジェクションマッピングショー。氷山や森林、海の中など美しい映像が映し出されます。2018年4月鑑賞。

ダイニング

DLP「ピッツェリア・ベラ・ノッテ」
「Pizzeria Bella Notte」は映画『わんわん物語』をテーマにしたカウンターサービスレストラン。ピザやパスタ、ラザニアなどのイタリアン料理を食べることができます。室内・テラス席あり。2018年4月訪問。
DLP「ラッキーナゲット・サルーン」
「The Lucky Nugget Saloon」はハンバーガーやフィッシュ&チップスなどメキシコ風のアメリカン料理を食べることができるテーブルサービスレストラン。ステージでは人形ショーやピアノの演奏など様々な催しが行われています。予約不要。2018年4月利用。
DLP「レストラン・ハクナマタタ」
「Restaurant Hakuna Matata」は映画『ライオンキング』をテーマにしたアフリカ料理のカウンターサービスレストラン。ケバブやチキンなど食べることができます。室内席が多いので休憩にもおすすめ。2018年4月訪問。
DLP「カフェ・ハイペリオン」
「Café Hyperion」はハンバーガーを食べることができるカウンターサービスレストラン。時期によってはステージでショーが開催されている場合もあります。パークで1番の座席数を誇るレストランです。2018年4月訪問。
DLP「ケーシーズ・コーナー」
「Casey's Corner」はホットドッグを食べることができるレストラン。野球をテーマにした店内の作りになっています。テイクアウトもできるのでナイトショーやパレード待ちしているときに便利。屋内席は少なく、テラス席がメイン。2018年4月利用。
DLP「コールド・ドリンク」
「Cold Drinks」はアイスクリームを販売しているフードワゴン。暑い日にアイスクリームはおすすめです。パークの様々な場所で販売しています。2018年4月利用。
DLP「フエンテ・デル・オロ・レストランテ」
「Fuente del Oro Restaurante」はトルティーヤなどのメキシコ料理を食べられるカウンターサービスレストラン。映画『リメンバー・ミー』の飾りつけがされていました。2018年4月訪問。

フォトロケーション&景色

DLP「ディズニーランド・パーク(パリ)風景」
ディズニーランド・パーク(パリ)で撮影した写真を紹介しています。2018年4月訪問。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!